『AZUMI 幕末編』9月に上演決定!

05年と06年に明治座を連日熱い興奮とすすり泣きで包んだ『あずみ』。その感動の物語が新しくなって、9月に新国立劇場中劇場に登場する!
 
原作漫画の「あずみ」は、小山ゆうが「ビックコミックスペリオール」に1994年から2008年まで第一部を掲載。また続編にあたる第二部の『AZUMI』は2009年から2014年まで連載。小学館漫画賞などを受賞し、大人から子供まで知らないものがない超人気漫画である。
第一部の背景は江戸幕府初期、内乱の芽を摘む暗殺集団の一人として育てられた少女あずみの戦いと苦悩を描いたもの。第二部の背景になっているのは幕末で、桜田門外の変で大老の井伊直弼を討ち取った凄腕の刺客あずみ。そのあずみが双子の兄駿介と出会い、刺客として人を殺めることばかりを考えて生きてきた自分を振り返るという物語になっている。

構成・演出を手がけるのは、前2作同様に岡村俊一。新国立劇場中劇場というスケール大きな空間を得て、よりダイナミックでスペクタクルな舞台が期待できそうだ。
キャストはあずみを取り巻く人々に浅香航大、渡部 秀、久保田秀敏、早乙女友貴、町田慎吾、佐藤祐基、岡本あずさ、細貝 圭と華やかな顔ぶれが集まった。主人公のあずみ役はまだ伏せられているが、その発表を期待とともに待ちたい。

開国か武装か?玉砕か武装解除か?

ひとりの少女にのしかかる幕末維新の波動

新しい『あずみ』が幕末の歴史を斬る!

時は幕末、美しい刺客あずみが、維新の闇を斬る!

azumi_cast_1
【文/榊原和子】
 
公演情報
AZUMI 幕末編

原作◇小山ゆう(小学館刊)

構成◇演出:岡村俊一
脚本◇チーム渡辺(渡辺和徳 他
出演◇あずみ役(未発表)
浅香航大、渡部秀、久保田秀敏、早乙女友貴、町田慎吾、佐藤祐基、岡本あずさ、細貝圭 ほか
●9/11~24◎新国立劇場 中劇場
前売発売日:2015年8月8日(土)
〈問い合わせ〉東京音協 03-5774-3030(平日10:00~17:30)
〈HP〉http://www.azumi2015.jp/
 
演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択