親子で文化&アートを楽しむ立川のワークショップ

ニュース
2015.10.18


10月31日(土)、「立川文化芸術のまちづくり協議会ワークショップ×ワークショップedu」が立川で開催。美術大学や音楽大学をはじめ、立川市内の企業なども参加し、子供も大人も気軽に楽しめるワークショップだ。

■ 空気の器を自分だけのデザインに

福永紙工株式会社による「空気の器」のワークショップ(30分500円)では、広げ方によって形の変わる紙の器「空気の器」にさまざまな色や形のスタンプを押して、自分だけのデザインの器を作れる。

国立音楽大学打楽器科では多種多様な打楽器に触れられ、東京ガス株式会社はガス工事で残った「ガス管」に色を付け、小さくしたものでペンダントを作るなど、多彩なワークショップが実施される。

また、カフェ「ペンタメローネ」や、バー「good&bad times」など、立川錦町の飲食店6店舗の選りすぐりの味をひとつにまとめた弁当(800円)も販売される。カボチャとそぼろのきんぴら混ぜごはんや、スイートポテトなど、秋の食材を使用したおかずも。※なくなり次第終了

文化や芸術を学べる立川のワークショップに、親子や家族で気軽に参加してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択