テスラは泣かない。多数の仕掛け盛り込んだ最新MV公開 「これが紛れもなく今の私たちの姿」

ニュース
動画
音楽
2018.5.10
テスラは泣かない。「万華鏡のようだ」MVより

テスラは泣かない。「万華鏡のようだ」MVより

テスラは泣かない。が、5月23日(水)にリリースするNEWアルバム『偶然とか運命とか』より「万華鏡のようだ」のMVを公開した。

映像は、これまでも彼らの楽曲「アテネ」や「サラバ」のMVを手がけてきた映像作家・高橋健人が監督。様々なアングルから撮影された映像を部分的に切り取り、人物に形成する特殊な編集技法が用いられており、メンバー自身がMVのカメラマン&照明担当になり撮影を行う様子も収められるなど、多くの仕掛けが盛り込まれた作品となっている。

なお、同アルバムを引っ提げて行うライブツアー『「偶然とか運命とか」Release Tour【10周年とかツアーとか】』のチケット先行販売をイープラスにて実施中。チェックをお忘れなく。

Vo&Gt 村上学 コメント
この「万華鏡のようだ」のMusic Videoは、見るたびに違う興奮を味わえます。是非、何度もご覧ください。
人は"こう見られたい"とか、”こうは見られたくない”とか色んな自己像でできています。
それが四人も集まってできたバンドですから、その姿は日々変化していきます。
でもこれが不思議な事に、自らと対峙する時間のなかでアイデンティティは築かれていきます。
たくさんの地層が重なってできた一つの大きな山みたいに。

今作は高橋健人監督のテスラは泣かない。MV第5作目です。
5作目にもなると「カット」がかかった後にもカメラは回っていたらしく、それを僕らは作品を見て知らされます。
今年がバンド結成10周年ということはMV制作においてはあまり意識していなかったのに、これまでの年月が全部詰まってるような気がします。
そして、これが紛れもなく今の私たちの姿です。

 

ツアー情報

「偶然とか運命とか」Rlease Tour【10周年とかツアーとか】
■6月29日(金) 岡山 CARAZYMAMA 2ndRoom
※GUEST :mol-74 / the quiet room / and more
■6月30日(土) 広島 CAVE-BE
※GUEST :mol-74 / the quiet room / and more
■7月1日(日) 福岡 Queblick
※GUEST :mol-74 / the quiet room / and more
■7月8日(日) 高松 TOONICE
※GUEST :CIVILIAN  / the quiet room / and more
■7月11日(水) F.A.D YOKOHAMA
※GUEST あり
■7月16日(月・祝) 仙台 enn 3rd
※GUEST :The Cheserasera / 真空ホロウ
■7月18日(水) 水戸 LIGHT HOUSE
※GUEST あり
■7月25日(水) 千葉 LOOK
※GUEST あり
■7月28日(土) 鹿児島 SR HALL
※ONE MAN LIVE
■7月29日(日) 熊本 NAVARO
※GUEST あり
■7月31日(火) 大分club SPOT 
※GUEST あり
■8月7月(火) 静岡 UMBER
※GUEST :ドラマストア / and more
■8月8日(水) 京都 MOJO
※GUEST あり
■8月23日(木) 松本 ALECX
※GUEST あり
■8月24日(金) 名古屋 APOLLO BASE
※GUEST :The Cheserasera / 真空ホロウ
■9月7日(金) 大阪 pangea
※GUEST あり
■9月9日(日)  渋谷 WWW
※ONE MAN LIVE

リリース情報

『偶然とか運命とか』
2018年5月23日(水)発売
『偶然とか運命とか』

『偶然とか運命とか』

01:万華鏡のようだ
02:ダーウィン
03:大人の秘密
04:REAL
05:マグノリア
06:アテネ
07:変なワルツ
08:正論
09:old time blues
10:夜明けのうた
シェア / 保存先を選択