ヴァイオリニスト宮本笑里がデビュー10周年で原点に帰る 初回盤にはMay J.、沖仁との共演楽曲も 

ニュース
クラシック
2018.5.28
宮本笑里  撮影=太田好治

宮本笑里  撮影=太田好治

2017年デビュー10周年を迎え、音楽表現に深まりを見せるヴァイオリニスト宮本笑里が、初の全曲クラシックのヴァイオリン名曲集を7月25日(水)に発売する。

宮本笑里は2007年にアルバム『smile』でデビュー。クラシックからポピュラーまで、多彩なジャンルを高いレベルで演奏できるヴァイオリストとして、これまでに7枚のオリジナル・アルバムと2枚の企画アルバム、1枚のベスト盤をリリースしてきた。

今回のニュー・アルバムでは、宮本笑里の11年目を迎える音楽活動で初めて、自らの原点であるクラシックの世界に焦点を当て、自身の演奏会で必ず演奏する、今や宮本笑里の代表曲になった「サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン」や、敬愛するフリッツ・クライスラーの諸作品を満を持して録音。また初期のアルバムで収録した「エルガー:愛のあいさつ」、「ラフマニノフ:ヴォカリーズ」、「バッハ:主よ、人の望みの喜びよ」をこの10年で深まった表現力で再録音している。アルバム・タイトル「classique」(クラシーク)は、自らのバックボーンである音楽世界を端的に表している。

共演者には、宮本と同世代でソロに室内楽に活躍する気鋭のピアニスト 佐藤卓史を、レコーディング・エンジニアには日本プロ音楽録音賞最優秀賞に数度輝く鈴木浩二を迎えて、音質・音像に関しても極限まで追求し、24Bit/96kHzのハイレゾ配信、Mastered for iTunesに加えて、DSD11.2、5.6、2.8配信もCD発売日同日から開始する予定となっている。

初回生産限定盤に付属のDVDには、昨年の10周年記念コンサートで共演したMay J.、沖仁との共演楽曲を収録、一夜限りのプレミアムなコンサートの盛り上がりを追体験できる。

宮本笑里は「デビューの頃から、クラシックに限らずポップスなど様々なジャンルに挑戦する機会をいただき、その都度自分らしく、大切に表現してきました。今年は改めて原点に立ち返る事を決意し、初めての全曲クラシックアルバムを収録しました。3日間のホールレコーディングや限られた準備期間の中で、より一層集中してクラシックにしっかり向き合う事が出来たと思います。特にクライスラーの作品は、年齢と経験を重ねないと本当に難しい曲だと思っていました。耳あたりの良い容易な曲に聞こえますが、音楽表現がとても重要なのです。他の作品も同じく、これまで演奏してきた曲も一つ一つ見つめなおしました。一緒に演奏してくださった素晴らしいピアニストの佐藤卓史さん、エンジニアの鈴木浩二さん、関係者皆様のお陰で新しいアルバム  『classique』が出来ました。何気ない瞬間、落ち込んだとき、しあわせな時、どんなときも少しでも皆様のこころに寄り添える音楽をお届け出来たら幸せです。」と抱負を述べている。

リリース情報

宮本笑里『classique』

発売:2018年7月25日(水)
概要:Blu-spec CD2

初回生産限定盤(スリーブ・ケース、DVD付き):3,500円(税抜) 品番:SICC-39010-1
通常盤:3,000円(税抜) 品番:SICC-39012

【収録曲】
DISC1[CD]
01.エルガー:愛のあいさつ
02.クライスラー:美しきロスマリン
03.サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
04.ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌
05.チャイコフスキー:メロディ
06.ラフマニノフ:ヴォカリーズ
07.クライスラー:愛の悲しみ
08.クライスラー:愛のよろこび
09.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲1 棒踊り
10.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲2 帯踊り
11.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲3 踏み踊り
12.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲4 角笛の踊り
13.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲5 ルーマニア風ポルカ
14.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲6 速い踊り
15.グルック:メロディ
16.ロンドンデリーの唄
17.フォーレ:シシリエンヌ
18.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

DISC2[DVD](初回生産限定盤)
01.エルガー:愛のあいさつ[Video Clip]
02.My Heart Will Go On feat May J. [Live]
03.ヴィヴァルディ:冬 feat沖仁[Live]
※02〜03は『宮本笑里10周年記念コンサート』(2017年7月22日 Bunkamura オーチャードホール)より

宮本笑里オフィシャルサイト
http://www.emirimiyamoto.com<http://www.emirimiyamoto.com/

ツアー情報

宮本笑里『Classique』アルバムリリースツアー

【大阪公演】
日時:2018年8月16日(木)18:30開場19:00開演
会場:大阪・ザ・フェニックスホール
料金:全席指定 5500円(税込)

チケット発売日:7月1日(日)
チケットお問合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00-18:00)

【名古屋公演】
日時:2018年8月25日(日)17:30開場18:00開演
会場:愛知・宗次ホール 
料金:全席指定 4500円(税込)

チケット発売日:6月17日(日) 
チケットお問合わせ:宗次ホールチケットセンター052-265-
1718
【東京公演】
日時:2018年8月30日(木) 18:30開場 19:00開演
会場:東京・サントリーホールブルーローズ 
料金:全席指定 5500円(税込)

チケット発売日:7月21日(土) 
チケットお問合わせ:イベントインフォメーション0570-550-
890 (平日13:00~17:00)

出演:宮本笑里(ヴァイオリン)/ 佐藤卓志(ピアノ)

<演奏予定曲>
クライスラー:愛のよろこび、愛の悲しみ、
美しきロスマリン、エルガー:愛の挨拶 サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 他

■大阪・東京公演オフィシャル先行予約受付 ※抽選
受付期間:5月26日(土)12:00~6月4日(月)23:59
受付URL:http://eplus.jp/emirimiyamoto-hp/
シェア / 保存先を選択