『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』待望の予告編が解禁!

ニュース
2015.10.20


『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、新たなる3部作の第1弾として世界中で待ち望まれている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)。この度、待ちに待った予告編がついに発表され、これまでベールに包まれていた内容の一部が明らかになった。

解禁されたのは2分16秒の予告編。今年4月に来日した新ヒロインのレイ(デイジー・リドリー)が登場し、朽ち果てた宇宙船を探索するシーンからスタートする。ジャクーとよばれる惑星の砂漠を、可愛いドロイドBB-8と歩く彼女は「私は何者でもないわ」と、意味深な発言。そしてストームトルーパーの格好のフィン(ジョン・ボイエガ)が登場すると「俺はこのために生きてきた。だけど戦う目的がない」と迷いを口にし、ストームトルーパーのマスクを脱ぐ。

さらに、この予告編で最も印象的なのは、本作の悪役で十字型の赤いライトセーバーの持ち主 カイロ・レン(アダム・ドライバー)。朽ち果てたダース・ベイダーのマスクの前で「私があなたを受け継ぐ」と、まるでダース・ベイダーを彷彿とさせる電子音の声で、そのマスクに誓いを立てる。

ほかにも、どのような展開になるのか気になってしまうポイントが満載。ハン・ソロ(ハリソン・フォード)がレイとフィンに語る「すべて真実だ」というセリフの意味は?なぜレイが涙を流しているのか?レイアの浮かない表情の理由は?そしてルークは…?

また、X-ウイングとTIEファイターの空中戦や、ハイパースペースを駆けるミレニアム・ファルコン、そして、青いライトセーバーを持ったフィンがカイロ・レンと対峙するシーンなどファンの心をつかむシーンもたっぷり。“フォース”を覚醒させるのはいったい誰なのか?今後の続報に期待したい!【Movie Walker】
 


 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択