広尾で絵本作家が演奏に合わせてライブペイントを敢行


10月22日(木)~11月3日(火・祝)の期間、家具の販売やインテリアの提案を行う「アルフレックス」と、画家・絵本作家の「ミロコマチコ」がコラボする「アルフレックス×ミロコマチコ『たいようのねっこ』」が広尾で開催。

「アルフレックスショップ東京」で行われる展示会で、家具へのペイント作品が展示・販売されるほか、ライブペイントも行われる。

■ 楽器演奏と共に行われるライブペイントも

注目はミロコマチコのライブペイントで、10月22日(木)18:00~19:00「おはよう、たいよう」と、27日(火)18:00~19:00「おやすみ、たいよう」の2回開催。シンガーやギター、パーカッションの演奏の中、ミロコマチコがライブペイントを行い、回数を重ねるごとにインスタレーションが完成していく様子を楽しめる。

ミロコマチコがこれまでに制作してきた大小さまざまな作品や、アルフレックスが手がける最新ソファ「GIULIO(ジュリオ)」と「MONICA(モニカ)」をキャンバスにした作品も展示される。また、ミロコマチコの最新作絵本「つちたち」(1512円)の原画も登場。

ミロコマチコのアート制作や原画を、間近で見ることができる貴重なチャンスは見逃せない。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択