ヲルタナティヴ、ツアーファイナルで新体制へ 「9月9日の2ndワンマンは今日よりも最高の日に」

レポート
音楽
2018.7.4
ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

画像を全て表示(11件)

ツーマンツアー『ヲルタナティヴ LIVE TOUR 2018 "2 SETS of BABEL"』
2018.7.1 東京SOUND MUSEUM VISION

ヲルタナティヴが初のツーマンツアー『ヲルタナティヴ LIVE TOUR 2018 "2 SETS of BABEL"』最終公演を7月1日に東京SOUND MUSEUM VISIONにて開催した。

6月2日に広島からスタートした今回のツアー。この日は新メンバーとして加入した「月乃のあ」のデビュー日。ゲストの「MAPLEZ」は、広島を拠点として活動し、ヲルタナティヴのメンバー「小泉明音」が兼任している原点のユニットとなっている。
新メンバーデビュー、小泉の凱旋ライブという要素も加わり、会場のSECOND CRUTCHの盛り上がりはアイドルのツーマンライブという概念を超えていた。しかしながら、メンバーは「ファンの皆さんに助けられた」と振り返り、それぞれの課題を残しつつ次の大阪公演に臨んだ。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ツアー2日目となる大阪公演は6月9日にOSAKA MUSEにて開催。ゲストは地元を中心に人気を博す「我儘ラキア」。両組のファンでほぼ埋め尽くされた会場の熱量は開演からトップスピード。双方持ち時間50分をノンストップで展開するという白熱のライブになった。
ヲルタナティヴ初のミニアルバム『ヲルタナティヴ EP』が6月6日に発売されたばかりということもあり、この日は同アルバム収録曲で特に音源の発売を待ち望まれていた楽曲の一つでもある「飴色リズム」を1曲目とラストに差し込むセットリストでファンを盛り上げた。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ツアーも折り返しの3日目となった6月16日の名古屋公演。会場のHeartLandは大阪と同じくファンで埋め尽くされる。この日のゲスト、「PiiiiiiiN」はデビューして間もなく、初々しいパフォーマンスでファンを魅了。ヲルタナティヴ結成メンバーの「相沢奈那」と同じくデビューしたばかりの新メンバー「月乃のあ」にとっては凱旋となるライブ。
前回の大阪公演とは異なり、MCを挟んだこの日のライブでは、地元出身の2人のMC中にファンからの温かい言葉も加わりつつ、暖急をつけた構成でヲルタナティヴのライブの幅の広さを見せた。ラストは小泉の「この曲が皆の心の道しるべになるように」との想いを綴り、この日最後の曲「かえろうよ」を披露。その想いを受け止めたファンのシンガロングで会場が一体となり締め括られた。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

そしていよいよツアーファイナルとなる東京公演。会場のSOUND MUSEUM VISIONにはツアーファイナルを見届けようと多くのファンが駆けつけた。この日は二人目の新メンバー「鈴谷もずく」のデビュー日でもり、小泉、相沢、未夢、三島、月乃にとってはツアーの集大成となる重要なライブとなり、会場は期待と緊張感に包まれる中で開演を迎えた。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ゲストの「DEAR KISS」によるエキゾチックで洗練されたパフォーマンスの後、ヲルタナティヴのライブがいよいよスタート。OP-SE「w421」が流れ出すと同時に会場全体から自然とクラップと声援が沸き起こり会場はその熱気で覆われた。続けざまに「ALMIGHTY†GLIDER」がスタートすると会場のボルテージは一気にヒートアップ。そこからファンの予想を覆す10曲ノンストップの構成にこのツアー最大となる盛り上がりを見せた。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

10曲目の「かえろうよ」で小泉、相沢、未夢、三島、月乃の5名によるパフォーマンスに一区切りつきMCへ。新メンバーの鈴谷が登壇する。緊張からか不安げな表情を覗かせるも、観客の暖かい拍手で迎えられる。そしてマイクは月乃へ。

学業の都合により、急遽、活動休止となってしまった月乃が涙ながらに「またここへ帰ってくる」と語り、一旦ステージから離れる。MCをリードする小泉も声を詰まらせながら「今までもだし、これからもきっと色々あるんですけど、私たちは今と向き合い、前に進んで行きます。」とファンに約束した。そして「ここにいる皆さんと私たちで、もずくちゃん(鈴谷)に最高の景色を見せてあげて下さい!」との言葉。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

待望の新曲初披露に加え、小泉の言葉にも感化され、この日一番の声援があがる中、新曲「Wonder Wander Lander」がスタート。疾走感のあるロックサウンドに希望を感じさせる世界観を持った同曲で会場の熱気はこの日の最高潮を迎えた。

メンバーが5人から5人に変わる異例の公演となり、メンバーもファンも不安な想いを持っていたハズだったが、この日のパフォーマンスがそんな異例を払拭するかのように、ファンからアンコールの大合唱が沸き起こる。アンコール用の楽曲を準備していなかったが、止まないアンコールに背中を押され、その気持ちに答えるべく再び「Wonder Wander Lander」を熱唱した。

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ


ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

小泉は「新体制のヲルタナティヴで、私たちのヲルタナティヴサウンドで、9月9日の2ndワンマンは今日よりも最高の日になることを約束します!」と声を上げた。

ヲルタナティヴは2018年9月9日、東京WWW Xにて2回目となるワンマンライブ「ヲルタナティヴ 2nd Oneman Live“THE FOOL”」の開催を発表している。順風満帆に進んでいるとは言いづらいヲルタナティヴではあるが、”今”を大切に一歩一歩進んでいる彼女たちが、夏を超えた先にある2ndワンマンライブで、その確かな成長を観せてくれるハズだと楽しみにしている。


撮影=古川朋久

ヲルタナティヴ

ヲルタナティヴ

ライブ情報

ヲルタナティヴ 2nd Oneman Live “THE FOOL”
日程:2018年9月9日(日)
時間:OPEN16:30 / START17:30
会場:WWW X(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル)
料金:前売3,000円 / 当日3,500円(※税込・入場時別途ドリンク代)
チケット(e+独占プレオーダー):

チケット情報はこちら
(※7/710:00より販売開始)
シェア / 保存先を選択