劇団ピュアーマリー所属の子役と元宝塚歌劇団所属女優らがおくるミュージカル『青い鳥』まもなく開幕

ニュース
舞台
2018.7.5
ミュージカル「青い鳥」

ミュージカル「青い鳥」

8月3日(金)から新宿・全労済ホール/スペース・ゼロにて、ノーベル文学賞作家メーテルリンクの『青い鳥』をピュア—マリーがミュージカル化した作品の再演が行われる。本公演は「全労済文化フェスティバル2018夏参加作品」として、日替わりでピュア—マリー所属の子供たちと、元宝塚歌劇団所属女優らが共演する。

『青い鳥』は物事の本質を見据えた哲学的寓話で、人間の「生と死」「運命」「幸福」について描かれ、普遍のメッセージが随所に散りばめられた珠玉の作品。クリスマスイブ、貧しい木こりの子供チルチルとミチルは、隣の病気の娘のため、「青い鳥」を探しに旅に出る。次々と訪れる場所で様々な経験をするが、果たして青い鳥は見つかるのか、『青い鳥』とは一体なんなのか?

脚本形式で書かれたこの壮大な小説は、1908年、スタニスラフスキーの演出によりモスクワ芸術座で初演され、無声映画時代から何度も映画化された名作をピュア—マリーが舞台化した。新進気鋭の音楽家・はらかなこの楽曲にのせて、映像を演劇的に用い想像力を掻き立てる舞台は高評価を得、シンプルで純度の高いミュージカルとなった。美しいテーマ曲「青い鳥はどこ?」が、「生きていることの尊さ、平和であることの豊かさ」を感じさせる舞台になっている。

公演情報

ミュージカル「青い鳥」

《日 程》
2018年8月3日(金)~5日(日)
3日(金) 14:30〈A桜〉 / 18:30〈B桜〉
4日(土) 12:30〈C1桜〉 / 16:30〈C2紫〉
5日(日) 12:30〈B紫〉 / 16:30〈A紫〉
※開場は開演の30分前
《会 場》
全労済ホール/スペース・ゼロ(JR新宿駅南口徒歩5分)
 
《出 演》
山本芳樹、鳥居かほり、紫城るい、桜花昇ぼる、夕貴まお、大谷美智浩、高橋佑一郎
細谷枝里佳、笠倉幸弥、中村花澄、大日方奏緩、池澤香帆、永井結海
あじおかえりこ、中村つむぎ、堀 明日香、内野 仁、深澤京花、愛河みすず、新田絢加、狩野志帆、
須藤ひろよ、緒方亜海、須藤志帆、永井結麻、宮崎紗耶加
*チルチルとミチル、光の精は、公演ごとにキャストの組み合わせが変わります*
〈A桜〉山本&細谷&桜花 〈B桜〉笠倉&中村&桜花 〈C1桜〉大日方&池澤&桜花
〈C2紫〉永井&池澤&紫城 〈B紫〉笠倉&中村&紫城 〈A紫〉山本&細谷&紫城
 
《チケット》
料 金:5,800円【全席指定・消費税込】
販売中 ※3歳以下入場不可
 
シェア / 保存先を選択