1,000万部超えのライトノベル『フルメタル・パニック!』がアニメ化へ

SPICER
『フルメタル・パニック!』四季童子氏による描き下ろしイラスト

『フルメタル・パニック!』四季童子氏による描き下ろしイラスト

画像を全て表示(3件)

10月24日、シリーズ累計1,100万部を超えるライトノベル『フルメタル・パニック!』のアニメ化が進んでいることが明らかになった。

アニメ化が発表されたのは、同日に東京・秋葉原ベルサールで開催された「ファンタジア文庫大感謝祭2015」でのこと。 メインステージには著者・賀東招二氏と担当編集・モリイ氏が登壇し「フルメタル・パニック!特別会見」が行われた。


イベントには、千鳥かなめ役のゆきのさつき、テレサ・テスタロッサ役のゆかなも登場。モリイ氏がアニメ化が進行中であることを明かし、原作のイラストレーター・四季童子氏による描き下ろしイラストも公開された。

キャスト、スタッフ、放送時期など、新たな情報は今後、徐々に明かされていくもよう。

 

『フルメタル・パニック!』概要

都立陣代高校に通う千鳥かなめは、 普通の高校生。だが、 彼女の平和な学校生活は1人の転校生によって破られる。 転校生・相良宗介は、 何かといえば銃を発砲、問題解決といっては校内爆破と軍事オタク丸出しの大ボケ野郎。しかし、 彼こそ世界最強の武装集団・ミスリルのエリート兵士であり、 世界すら左右する秘密を持つかなめを密かに護衛するために派遣されて来たエージェントだったのだ。
シェア / 保存先を選択