『SUMMER SONIC 2018』日本初“煙のない音楽フェス”を目指して喫煙環境の改善を発表

ニュース
音楽
2018.8.2

8月18日(土)、19日(日)に開催される『SUMMER SONIC 2018』において、日本初となる“煙のない音楽フェス”の実現を目指し、フィリップ モリス ジャパン合同会社と共に会場内の喫煙環境の改善に取り組んでいくことが発表された。

『SUMMER SONIC 2018』の協賛企業であるフィリップ モリス ジャパン合同会社は、今回の協賛を通じて、「より多くの成人喫煙者の方が、喫煙をし続ける場合と比較して、より良い選択肢である加熱式たばこへ切替えて頂くきっかけとなることを期待しています」としている。

『SUMMER SONIC』ではこれまで、会場内に紙巻たばこの特設喫煙所を設けていたが、今年は「煙から蒸気へ。煙のない、音を浴びよう。」をテーマに、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)専用エリア(IQOS SPOTS)」の設置に注力。東京大阪会場共に、複数ヶ所設けるほか、IQOS を持っていない人には貸し出しを行なう「IQOS レンタルステーション」や「IQOS 専用のサービスセンター」を設置し、紙巻たばこから加熱式たばこへの切替えを促進するという。

なお、会場の外など、一部の所定の場所にて紙巻たばこによる喫煙は可能とのこと。

■フィリップ モリス ジャパン合同会社 コメント
時代が大きく変化していく中、「煙のない社会」の実現こそが、私たちが目指す未来の姿であり、使命であると考えています。ここ日本で、既に500万人以上の方が IQOS を使用しており、今回、ここ日本において日本最大級の音楽フェスである SUMMER SONIC と共同で「日本初、煙のない音楽フェス」の実現に向けて次の大きな一歩を踏み出せたことを大変嬉しく思うとともに、来場される皆様が充実した体験をされるよう、できる限りのサポートを実施すると共に、より多くの成人喫煙者の方が喫煙し続ける場合と比較して、より良い選択肢である加熱式たばこへ切替えて頂くきっかけとなることを期待しています。煙のない、よりクリーンな未来のために、私たちは企業活動を邁進していきます。

■株式会社クリエイティブマンプロダクション コメント
2020年まで喫煙環境が大きく変わっていく中、サマーソニックは「煙のない社会」の実現に賛同し、本年度から当イベントで紙巻たばこから加熱式たばこへの切替えの取り組みをはじめます。来年の SUMMER SONIC 20 周年に向けて環境改革の一歩を踏み出し、全てのお客様が心地よく過ごして頂く事ができる新たな音楽フェスの環境づくりを実現していきたいと考えております。

イベント情報

SUMMER SONIC 2018 

<東京>ZOZO マリンスタジアム、幕張メッセ(最寄り駅:海浜幕張駅)
・8 月 18 日(土)Open 9:00am/Start 11:00am
・8 月 19 日(日)Open 9:00am/Start 11:00am

<大阪>舞洲 SONIC PARK(最寄り駅:地下鉄コスモスクエア駅)
・8 月 18 日(土)Open 10:00am/Start 11:00am
・8 月 19 日(日)Open 10:00am/Start 11:00am

公式サイト:http://www.summersonic.com/2018/

キャンペーン情報

■「煙から蒸気へ。煙のない、音を浴びよう。」
煙のない音楽フェス「SUMMER SONIC 2018」の開催に伴い、 事前に IQOS を SUMMER SONIC のWEB サイト経由、IQOS オンラインストア又は、SUMMER SONIC IQOS 専用ダイヤル※1 から購入した方、当日会場で購入した方に対し、 「煙から蒸気へ。煙のない、音を浴びよう。」をテーマとしたSUMMER SONIC×IQOS のオリジナル T シャツ(非売品)のプレゼント・キャンペーンも実施します。

<事前時期>8月2日12時00分(木)~8月12日(日)23時59分
購入場所:IQOS オンラインストア、特設受付電話番号
※1 特設受付電話番号 :0120-190519

<当日>8月18日(土)~8月19日(日)
購入場所:SUMMER SONIC 会場内 IQOS ブース
※当日、会場内でも IQOS を購入可能
※IQOS の利用は 20 歳以上のため、会員登録時には年齢・本人確認の為、公的身分証明書が必要となります。
シェア / 保存先を選択