ゴーゴー・ペンギンを輩出したUKのジャズ・レーベル「Gondwana Records」、ワールドツアーを開催へ

ニュース
音楽
2018.8.3
Gondwana 10

Gondwana 10

新世代ピアノ・トリオGoGo Penguinを輩出したUKのジャズ・レーベル「Gondwana Records」。2018年に設立10周年を迎え、レーベル名を冠とし、所属アーティストによるワールド・ツアー『Gondwana 10』をロンドン、ベルリン、東京で開催することが決定した。

東京での開催は9月28日(金)。レーベルに所属するアーティストが4組来日し、パフォーマンスを繰り広げるという。出演者には、UKの新世代ジャズ・トリオを牽引するママル・ハンズ、ジャイルス・ピーターソンも絶賛するポルティコ・カルテット、レーベルオーナーのマシュー・ハルソール、デビューしたばかりのエレクトロニック・ソウル・バンド、ノヤ・ラオが決定。

なお、チケットは現在イープラスにて発売中となっているのでお見逃しなく。

ライブ情報

Gondwana 10
2018年9月28日(金)
東京・代官山UNIT / UNICE
開場 18:00 / 開演18:30 / 終演24:00
料金 前売: ¥5,500(税込) / 当日: ¥6,000(税込)
※未就学児童入場不可
[出演]
Mammal Hands、Portico Quartet、Matthew Halsall(DJ Set)、Noya Rao、and more
シェア / 保存先を選択