luz、センラ、Geroら全8組出演 “至高の夜”を繰り広げた『XYZ TOUR 2018 -SUMMER-』Zepp Tokyo公演をレポート

レポート
音楽
2018.9.10
XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

画像を全て表示(13件)

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-
2018.8.27 Zepp Tokyo

luzがオーガナイザーを務めるイベント『XYZ TOUR』。2015年から毎年夏と冬に行われているこのイベントツアーだが、今夏はZepp Nagoyaでの2デイズ公演を皮切りに、全国4カ所全8公演で開催、動画投稿サイトを中心に活動をしているアーティスト総勢14名が参加した。『XYZ TOUR』は各公演によって出演者が異なっていることが特徴のひとつでもあるのだが、今回レポートに入った東京3デイズの最終日・8月27日(月)のZepp Tokyo公演には、あらき、un:cGeroしゅーずセンラnqrseめいちゃんluzの8名が登場。約3時間に及ぶ“至高の夜”を繰り広げた。

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

luz

luz

場内が暗転し、扇動的なEDMが流れる中、薄い紗幕の向こう側には、この日のバンドメンバーである鳴風(Gt)、江畑コーヘー(Gt)、Shoyo(Ba)、Mao(Key)、裕木レオン(Dr)の姿が見える。そこへ、この日出演する8人が全員集合! Zepp Tokyoが割れんばかりの歓声で包まれると、ライブは「Secret Answer」でスタートした。全員が人気・実力共に折り紙つきなだけあって、横一列で並んだところはなんとも華があり、かなりの大迫力。1曲目から一気に会場のボルテージを高めると、しゅーずセンラが「キャットアイメイク」をコラボレーション。艶のあるアップチューンで声を絡め合わせると、luzがステージに姿を現わした。luzしゅーずと2人でフロアを煽り、「めちゃくちゃヤバいコラボしちゃっていいですか!?」と、「R-18」へ。こちらも色気が漂いまくりのアッパーソングだが、2人は声を絡ませるだけでなく、官能的な手つきでお互いの身体を求め合うように触れ合えば、フロアからはひたすら黄色い悲鳴と歓声が上がり続けていた。

あらき

あらき

出演者が入れ替わりで登場し、休むことなくステージが続いていく。めいちゃんがステージを上手、下手へと歩きながら「ライムライト」を歌えば、そこへあらきが加わり「ケセラリズム」を披露。2人は変拍子を交えた高速ナンバーをパワフルに駆け抜けると、あらきの「ECHO」では、ラップパートからnqrseが登場。ラウドにフロアをぶち上げると、続けてnqrseの「Kisaragi station」へ。マシンガンラップを叩き込んだり、メロディーを歌い上げたり、コール&レスポンスを繰り広げたりと、様々な手法でフロアを魅了したところに現れたのは、Gero。「マリオネットラヴァーズ」「アウトサイダー」でオイコールやシンガロングを巻き起こせば、自身も強烈なシャウトを轟かせるという、とにかくめまぐるしい展開でフロアは延々と興奮状態になっていた。

めいちゃん

めいちゃん

そんななか、ライブはここで一旦ミディアムゾーンへ突入。めいちゃんが、アコースティックアレンジの「I LOVE YOU」を優しく歌い上げると、続いて現れたしゅーずも「もう1曲、バラードをご用意しております」と、センチメンタルな「U」を披露し、歌をじっくりと届ける場面もあった。

しゅーずが「PiNK CAT」で再びフロアに火をつけると、un:cが曲中の動きをレクチャーしてから「PLATONIC GIRL」、さらにセンラを呼び込んで2人で「極楽浄土」をコラボ。天まで登りつめるように、オーディエンスを何度も高く飛び跳ねさせていく。そこからマイクを受け取ったセンラは「フリィダムロリィタ」「ジャガーノート」を披露。luzとのコラボで「ピニャコラーダ」を情熱的に歌い上げていた。

Gero

Gero

ステージにひとり残ったluzは「Lemon」をフロアへ優しく歌い掛けると、一転、nqrseと共に「パラサイト」でハードに攻め立てる。フロアも凄まじい熱量でそれに返していたが、まだまだ飽き足らず、「死ぬ気で暴れろ!」とオーディエンスを煽り、「Dearest, Dearest」へ。ヘヴィなシャウトを交えた凶暴なステージを繰り広げれば、間髪開けずに「燃え尽きようぜ、東京!」とステージに飛び込んできたのは、あらき。凄まじいテンションで「ヒバナ」を叩きつけると、そこからなだれ込んだ、あらきとGeroによる「ゴーストルール」のコラボは、パワーボーカリスト同士の激しいぶつかりあいといった感じで、とにかく強烈だった。

しゅーず

しゅーず

怒涛の後半戦は、un:cしゅーずが「ミリオンダラードリーマー」の跳ね上がるビートの上で、息のあったパフォーマンスを見せると、さらにun:cは「チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!」でオーディエンスとコール&レスポンスを繰り広げる。そこから「みんな、おいでー!」と、ステージに呼び込んだのはnqrseGeroめいちゃんの3人。「ギガンティックO.T.N.」ではしゃぎまくると、「ラストだよ、全員集合!」の掛け声で、あらき、しゅーずセンラめいちゃんluzが登場し、「デリヘル呼んだら君が来た」へ。しかも、極悪なラウドパートが放り込まれる“XYZ arrange ver.”。強烈な熱狂を巻きおこし、そのまま本編終了となった。

めいちゃん、Gero

めいちゃん、Gero

アンコールではまず、めいちゃんGeroが登場したのが、なんと2人はメイド服姿! “サマーズッキーニパーティー”というアイドルユニットとして、「私、アイドル宣言」を披露。時折野太い声を交えながらキュートに歌い上げていたが、曲中では「おかあさん、ごめんなさい!」と叫ぶめいちゃんだった(笑)。そんなインパクト抜群のパフォーマンスの後、あらきとnqrseによる「ロキ」で、この日何度目かのピークを迎える激しい熱狂が巻き起こった。

un:c

un:c

ラストナンバーへ行く前に用意されたMCでは、ライブ当日が誕生日だったこともあり、サプライズでお祝いされたun:cが一瞬感極まりそうになる場面も。ひとりひとりが感謝や感想を述べる中、luzは「『XYZ』はみんながライブに来てくれた感想から広まっていったと思うんですよ。だから、このイベントはみんなが大きくしてくれたと言っても過言ではないと思います。この大好きなメンバーでいいライブができるように頑張るので、これからもよろしくお願いします」とコメント。彼の言葉に大きな拍手が送られていた。そして、8人全員で「CocktaiL」を披露。ミラーボールが回り、ハッピーな空気でフロアが満たされたところでエンディングを迎えた。

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-

豪華ボーカリスト陣の出演や、化学反応が起こるコラボレーション、凄まじい勢いで駆け抜けていくステージなど、とにかく見どころ/見応え満載な『XYZ TOUR』。そんなオーディエンスの満足度が高いイベントだからこそ、このツアーは「ライブに来てくれた感想から広まっていった」のだろうし、そういった形で熱狂が伝播していくのは、ライブイベントとしてものすごく正しく、美しい形ともいえるだろう。

例年通りに行けば、『XYZ TOUR』の次回開催は、冬。まだまだ残暑が厳しい最中なのにも関わらず、早くも次に期待を馳せてしまった夜だった。


文=山口哲生 撮影=小松陽祐(ODD JOB)、加藤千絵

未掲載カット含む全ライブ画像は【 コチラ

セットリスト

XYZ TOUR 2018 -SUMMER-
2018.8.27 Zepp Tokyo

1. Secret Answer
2. キャットアイメイク
3. R-18
4. ライムライト
5. ケセラリズム
6. ECHO
7. Kisaragi station
8. マリオネットラヴァーズ
9. アウトサイダー
10. I LOVE YOU(アコースティックアレンジ)
11. U
12. PiNK CAT
13. PLATONIC GIRL
14. 極楽浄土
15. フリィダムロリィタ
16. ジャガーノート
17. ピニャコラーダ
18. Lemon
19. パラサイト
20. Dearest, Dearest
21. ヒバナ
22. ゴーストルール
23. ミリオンダラードリーマー
24. チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!
25. ギガンティックO.T.N.
26. デリヘル呼んだら君が来た(XYZ arrange ver.)
[ENCORE]
27. 私、アイドル宣言
28. ロキ
29. CocktaiL
シェア / 保存先を選択