モリーナ、アクーニャらが出場! 『2018日米野球』のMLB選手が一部発表に

ニュース
スポーツ
2018.9.11
『2018日米野球』は11月8日(木)から東京ドームなどで、エキシビジョンゲームを含めて全7戦が行われる

『2018日米野球』は11月8日(木)から東京ドームなどで、エキシビジョンゲームを含めて全7戦が行われる

画像を全て表示(9件)

『2018日米野球』が11月8日(木)から15日(木)まで、東京ドームなど国内3か所で開催される。そのMLBオールスターチームとして出場する、一部の選手が発表された。

今回発表されたのは以下の8人。

メジャー屈指の好捕手ヤディエル・モリーナ(セントルイス・カージナルス)

メジャー屈指の好捕手ヤディエル・モリーナ(セントルイス・カージナルス)

ホイット・メリフィールド(カンザスシティー・ロイヤルズ)

ホイット・メリフィールド(カンザスシティー・ロイヤルズ)

カルロス・サンタナ(フィラデルフィア・フィリーズ)

カルロス・サンタナ(フィラデルフィア・フィリーズ)

エイウヘニオ・スアレス(シンシナティ・レッズ)

エイウヘニオ・スアレス(シンシナティ・レッズ)

クリス・テーラー(ロサンゼルス・ドジャース)

クリス・テーラー(ロサンゼルス・ドジャース)

ロナルド・アクーニャJr.(アトランタ・ブレーブス)

ロナルド・アクーニャJr.(アトランタ・ブレーブス)

リース・ホスキンス(フィラデルフィア・フィリーズ)

リース・ホスキンス(フィラデルフィア・フィリーズ)

クリスチャン・イエリチ(ミルウォーキー・ブルワーズ)

クリスチャン・イエリチ(ミルウォーキー・ブルワーズ)

アクーニャは打率2割9分3厘、25本塁打、53打点(9月10日現在)で、ナ・リーグの新人王候補にも挙がる若手の好選手。さらに、スアレスやイエリチなど、今季の『MLBオールスター』に出場した有力選手も名を連ねている。なお、残りの選手については、後日改めて発表される予定だ。

一方の侍ジャパンは、菅野智之(読売ジャイアンツ)、山﨑康晃(横浜DeNAベイスターズ)、菊池涼介(広島東洋カープ)、秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)、柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)、筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)の出場が発表されている。

なお、11月7日(水)にはヤフオク!ドームで、チャイニーズ・タイペイを相手に侍ジャパンの強化試合を実施。翌8日(木)には東京ドームで、読売ジャイアンツとMLBオールスターチームのエキシビジョンゲームも予定されている。

チケットはイープラスで9月13日(木)まで先行販売中。15日(土)から一般販売も開始される。

イベント情報

『2018日米野球』『2018日米野球 エキシビジョンゲーム

 日時:11月8日(木)~15日(木)
 場所:東京ドーム、MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島、ナゴヤドーム

シェア / 保存先を選択