デフ・ウエスト・シアター版『春のめざめ( Spring Awakening)』ブロードウェイ公演が正式決定

SPICER
公式サイトTOPページより

公式サイトTOPページより

先日[SPICE]が報じた、デフ・ウエスト・シアターによる『春のめざめ( Spring Awakening)』のリヴァイヴァル上演、そのブロードウェイ公演がついに正式決定に至った。公式サイトをはじめ、全米演劇諸メディアが報じた。

会場は、ブルックス・アトキンソン劇場(47th Street NY)。9月27日オープン、1月9日までの18週間限定公演。キャストはまだ発表されていない。しかし、チケットは早くもチケットマスターで既に販売を開始している。

『春のめざめ』の初演オリジナル版は、鮮烈な性表現を含む完成度の高い舞台が評判を呼び、老若男女の幅広い観客たちから熱烈な支持を受けた傑作ロック・ミュージカル。2006年にブロードウェイ開幕、翌年トニー賞ミュージカル部門で最優秀作品賞など8部門を獲得した。レア・ミッシェル、ジョナサン・グロフ、ジョン・ギャラガーJR、スカイラー・アスティンといった今をときめく若手人気俳優たちを輩出したことも本作品が伝説化されている大きな要因だ。

今秋のリヴァイヴァル上演は、聴覚障がい者劇団デフ・ウエスト・シアターによる新演出版で、手話を交えての上演となる。すでにロスアンジェルスで上演がおこなわれ(アンディ・ミータスやクリスタ・ロドリゲス等が出演)、高評価を得ての、今回のブロードウェイ進出となる。

イベント情報
『春のめざめ( Spring Awakening)』​

期間:2015年9月27日~2016年1月9日
会場:ブルックス・アトキンソン劇場(ニューヨーク)
公式サイト:http://www.springawakeningthemusical.com

 

シェア / 保存先を選択