スマートイルミネーションでキャンドルがおもてなし

画像を全て表示(8件)

みんなで作る横浜夜景
スマートイルミネーション横浜開催!(10月30日から11月3日)


このコンセプトで行われるスマートイルミネーションですが、その中でも注目がI LOVE YOKOHAMA【横浜】が主催する「エコキャンドルイルミネーション」
通常、LEDや太陽光発電などによる省電力を謳った光の出展がほぼすべての中、全出展企画では唯一「NO電力のエコ企画」として最小限のエネルギーによる「夜の横浜演出」をしております。横浜市内飲食店の廃食油を使って作成されたキャンドルは「ABURABITO」が作成した本格エコキャンドル。「100%エコキャンドルによるイルミネーション」と言うのも実は珍しいこと(通常のイベントでは一部のブースだけ廃油キャンドルを使ってエコキャンドルと謳うケースが散見するため)

電子的なLEDの光も良いですが、原始的なエコキャンドルによる揺らめく炎の誘いも中々心に語りかけてくれるものがあります。
場所は象の鼻パーク出入り口

赤レンガから山下公園をプロムナード(歩道)を歩いていれば、海沿いにキャンドルの回廊がおもてなし。
そのままキャンドルロードを進むと、様々な模様に彩られたキャンドルアートがあります。
ランドマークやクイーンズ、横浜税関や赤レンガなどを背景に、キャンドルに彩られた場所での撮影スポットは注目です。


■ミニライブは31日18時

この他に31日18時からたねまる記念碑前でライブも開催。
横浜に関する歌の演奏やクリスタルボウルの演奏も行われます。


■綿菓子屋さんにホヤのお絵かきワークショップも

象の鼻テラスの屋内では綿菓子屋さんやキャンドルランタンの即売会も行われます。

 

そして、ホヤ(キャンドルを風邪から守るプラスチックのケース)に想いや願いを描くワークショップも開催。
描かれたホヤはキャンドルへの展示に使用します。


これらのキャンドルの設営・運営はI LOVE YOKOHAMA【横浜】(ハマラブ)を通じて、facebookやmixiなどのSNSで集まった有志メンバーで行われています。
横浜が好きな人たちの素敵な手作りイベントです。
「ハマラブキャンドル回廊」と銘打ち、横浜での思い出を刻む光の祭典へのいざないを促します。
10月30日から11月1日の日曜までしかやっておりませんのでご注意を。

キャンドルと共に素敵な横浜の夜景を写真に収めて下さい。

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択