札幌の熱い夏!国内最大級のジャズフェスが開催

ニュース
音楽
イベント/レジャー
2015.7.10


7月9日(木)から8月29日(土)まで、400組を超える国内外のプロ・アマチュアミュージシャンが札幌市内各所でジャズライブを行う、国内最大級のジャズフェスティバル「SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2015」が開催される。

■ サッポロミュージックテント

大通公園2丁目の特設テント「サッポロミュージックテント」では、7月9日(木)から7月31日(金)までのほぼ毎日、全25組による27回のライブのロングラン公演が行われる。

圧倒的な歌唱力をもつ地元札幌出身のシンガー福原美穂や、日本を代表するジャズピアニスト山下洋輔、アシッド・ジャズの雄であるインコグニートのリーダーのブルーイ、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当したMay J.など、注目のライブが目白押しだ。会場となるテント内はレストランのようになっており、道産食材を使用した食事を楽しみながらライブを鑑賞できる。

同会場でのライブは、売り切れのチケットが多いので事前に確認が必要。当日券の有無については、ライブ前日の22時に公式ホームページ及び、フェイスブックにて発表されるので、買い逃した人はチェックしてみよう。

また、7月26日(日)は、小さな子どもがいる子育て世代向けのライブ「デイタイム親子ジャズ」を実施。プレースペースや授乳室などが用意される。

■ パークジャズライブ

7月18日(土)・19日(日)には「パークジャズライブ」と題し、札幌市役所の他、市内14カ所で、全国から集まった350組超のミュージシャンが自慢の演奏を繰り広げる。観覧は無料で、会場をはしごするのも楽しい。7月20日(祝)には、「パークジャズライブコンテスト」も開催される。

8月には、中心部のクロスホテルでも無料の「クロスシティジャズライブ」があり、8組のアーテイストが1日に2公演を行う。

■ ノースジャムセッション

同イベントのフィナーレとして、8月29日(土)には、札幌芸術の森野外ステージで「ノースジャムセッション」を開催。原田知世、本田雅人B.B.STATION with スペシャルゲスト マリーン、矢野顕子トリオfeaturing ウィル・リー&クリス・パーカー、TOWER OF POWERが出演する。芝生の上でのんびりくつろぎながら、名だたるアーティストの演奏を聴ける人気の公演だ。

札幌がジャズの街になる2カ月間。どこからかジャズの音が聞こえてきたら、足を運んでみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択