大黒摩季、初音ミクから増子直純まで 北海道地震被害への義援金となるチャリティソング「私たちの道」に多数のアーティストが参加 

ニュース
音楽
2018.11.18
左から、蔦谷好位置氏(作曲)、なかにし礼氏(作詞)

左から、蔦谷好位置氏(作曲)、なかにし礼氏(作詞)

画像を全て表示(2件)

「One Song, One Hokkaido」をスローガンに、道内テレビ6局(NHK、HBC、STV、HTB、UHB、TVH)が放送局の壁を越えて作り上げた楽曲。北海道命名150年を記念したキャンペーン『One Hokkaido Project』の一環。同曲の作詞は幼少期を小樽で過ごしたなかにし礼氏が担当し、作曲を、米津玄師やbuck number、Superflyなどへの楽曲提供・プロデュースで知られる札幌出身・蔦谷好位置氏が手がける。

「新しい道」は、2種類のアレンジを制作。北海道出身または北海道にゆかりのあるアーティストや俳優、タレント、アスリートなどが歌唱に参加する“アーティストバージョン”には、大黒摩季、野宮真貴初音ミク増子直純怒髪天)といったアーティストのほか、タカアンドトシ、バービー、内藤大助、北海道コンサドーレ札幌などバラエティに富んだメンバーが参加する。

「50年先の命名200年の時代にも広く歌い継がれていくこと」を目指す“合唱バージョン”は、道内の入学式・卒業式等、学校行事での活用を目的として、市立札幌旭丘高校合唱部の歌唱で制作された。

「新しい道」はチャリティソングとして、放送使用料や著作権収入を日本赤十字社の“平成30年北海道胆振東部地震災害義援金”(予定)などに寄付するとのこと。

記念額

記念額

「新しい道」アーティストバージョンへの参加者・ユニット・団体の第1弾ラインナップは以下のとおり。

・飯田圭織
・五十嵐浩晃
・伊吹吾郎
・上杉周大
m.c.A・T
・大黒摩季
・紺野あさみ
・佐々木明
・千堂あきほ
タカアンドトシ
・高橋恵子
・田中雅美
とにかく明るい安村
・内藤大助
野宮真貴 
長谷川初範
初音ミク 
半崎美子 
・バービー
・藤本美貴
平成ノブシコブシ
細川たかし
北海道コンサドーレ札幌
増子直純
・三浦雄一郎
・YASU
Rihwa

※五十音順

そのほか詳細は、One Hokkaido Project 公式サイトを確認しよう。

シェア / 保存先を選択