谷水力、野口稜介、熊谷魁人らが女子にモテたい男子高校生ネオアイドルに 舞台『俺たちマジ校デストロイ』メインキャスト決定   

ニュース
舞台
2018.12.12
 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

(c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

画像を全て表示(8件)

ビーズログCHEEKにて連載している、たなかマルメロ原作の「俺たちマジ校デストロイ」が、2019年3月21日(木・祝)~30日(土)シアター1010にて舞台化されることが決定し、キービジュアル、メインキャストが解禁となった。

本作は、累計発行部数50万部超えの大人気BL漫画「エスケープジャーニー」シリーズの作者が、「たなかマルメロ」の名で初めて描く一般作品。「俺たちマジ校デストロイ」は、現在2巻まで発売されており、1・2巻共に重版がかかる人気作だ。今年1月には浅沼晋太郎、KENN、花江夏樹などの人気声優を起用しCDをリリース、そしてWeb漫画総選挙2018にノミネートされるなど注目度抜群の作品である。

物語は“アイドルなんて時代遅れ”という、 そんな今より少しだけ未来の話。「女子におモテになりてぇ……」という超絶不純な理由から、”ネオアイドル”を始めたトモ、ニーナ、メグの三人の男子高校生を主軸に、ネオアイドルグループ”マジ校デストロイ”を結成し、彼らがワケアリな仲間とともに、破茶滅茶な青春を駆け抜けていく。”マジ校デストロイ”を演じるのは、谷水力、野口稜介、熊谷魁人永田聖一朗小南光司堀海登大橋典之の7人。彼らが麻嶋北(まじまきた)男子高等学校――略してマジ校を舞台に、ゆるくて、不純で、美しい、等身大の男子高校生たちの新世代青春サクセスストーリーを描く。

トモ 皆瀬友 役: 谷水力

マジ校デストロイのリーダー。超絶おバカで明るく、負けず嫌い。

トモ役 谷水力 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

トモ役 谷水力 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

初座長ということもあり、今はドキドキと不安もありますが期待感で溢れています!歌もダンスもそんなに経験があるわけではないですが、どちらも大好きなので今回も頑張ります!

ニーナ 新名裕輝 役: 野口稜介

歌が得意で歌手を目指している隠れ(?)オタク。

ニーナ役 野口稜介 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ニーナ役 野口稜介 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

原作を読んで、最初にカッコいいと思ったのがニーナ! 初めてのお芝居でプレッシャーはありますが、観て頂いた方に「ニーナ役の人、原作ぽかったよね」と言われるよう頑張ります!

メグ 三栗俊 役: 熊谷魁人

ダンスが得意で優しい性格。見た目はチャライが心も体もピュア。

メグ役 熊谷魁人 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

メグ役 熊谷魁人 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ウェイウェイ系の若いチャラ男は、僕にとって新たな挑戦です! メグって、ムードメーカーな男の子なので、お笑いシーンにいろいろなアドリブを入れてお客さんと一緒に楽しみたいですね!

キスケ 矢野喜助 役: 永田聖一朗

マジ校デストロイの楽曲担当。音楽とネオアイドルへの情熱はハンパない。

キスケ役 永田聖一朗 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

キスケ役 永田聖一朗 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

キスケのネクラな部分と実は仲間思いの優しい部分など、役のコントラストを丁寧に演じていきたいです!  高校生の日常が舞台となっていますが、アイドルとしてのキラキラした部分もあり、お客さんと一体となって楽しい舞台を作りたいですね!

ミユ 鈴城御由 役: 小南光司

可愛いものが大好きだが、マジ校デストロイでは格好いい王子様担当。

ミユ役 小南光司 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ミユ役 小南光司 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ミユは学園の王子様ながらワケありの男の子。秘密の部分は舞台を見てからのお楽しみですが、複雑かつ繊細なキャラを演じるのが楽しみです! 青春を思い出すような舞台にしたいですね!

ジュン 芹沢純 役: 堀海登

親友であるミユへの愛が重い。ミユ以外の扱いが雑。

ジュン役 堀海登 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ジュン役 堀海登 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ジュンは素の自分とは真逆。ジュンのセクシーさ、そして男っぽさを歌とダンスで表現したいです! 高校生の時の気持ちや甘酸っぱい思い出を楽しんでもらえるような舞台にしたいですね!

ユッキー 加賀幸彦 役: 大橋典之

生真面目な風紀委員。ファッションや遊びに興味津々だが、家が厳しいため抑圧されている。

ユッキー役 大橋典之 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

ユッキー役 大橋典之 (c)Marumero Tanaka/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

今までに舞台で踊った経験はありますが、歌うのは初! しかもアイドル的な「キラキラ」した役を演じるのも初! 本舞台では新しい事に挑戦でき、一歩踏み出せるような感じがして楽しみです!

そして今年の12月31日、大晦日に行われる、『STAGE FES 2018』(https://avex.jp/stagefes2018/)の二部公演にて、本舞台のお披露目ライブが実施されることも決定した。また、本日12月12日、18時より、本舞台のチケット先行予約が公式サイトにてスタートするので、どちらも合わせてチェックしておこう。

※ネオアイドルというのは……
流行のアプリ「アイドルネオ」に登録すれば、その瞬間から誰もがネオアイドル! “バトルフェス・ライブ”に参加をしてポイントを貯めると出場できる”ネオフェス”で優勝すれば、プロデビューが約束されている。
 

公演情報

舞台『俺たちマジ校デストロイ』

日程・劇場:2019年3月21日(木・祝)~30日(土) シアター1010
出演者: 谷水力 野口稜介 熊谷魁人 永田聖一朗 小南光司 堀海登 大橋典之 ほか
原 作:たなかマルメロ「俺たちマジ校デストロイ」(KADOKAWA B's-LOG COMICS)
演出・脚本:村井雄(KPR/開幕ペナントレース)
劇中歌プロデュース:AstroNoteS (舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」ほか多数)
 
<チケット情報>
■プレミアム席:9,800円(税込/全席指定)※特典付き
ライブパート(3月30日昼公演)&限定舞台裏映像視聴権(4月上旬配信予定)
オリジナルグッズ(ランダム配布/全9種)
前方席
■一般指定席:6,800円(税込/全席指定)
※未就学児の入場は不可となります。
<チケット販売スケジュール>
公式サイト1次チケット先行申込み予約(抽選)
・受付期間:12月12日(水)~12月24日(月・祝)
お問い合わせ先
公演に関するお問い合わせ インフォメーションダイアル:03-5793-8878(平日13:00~18:00)
 
<放課後アフターイベント実施>
■「お見送り会」の日程&キャスト
・3月22日(金) トモ(谷水力)×ニーナ(野口稜介)×メグ(熊谷魁人)
・3月26日(火) キスケ(永田聖一朗)×ユッキー(大橋典之)
・3月27日(水) ???
・3月28日(木) ミユ(小南光司)×ジュン(堀海登)
・3月29日(金) マジ校デストロイ(谷水力・野口稜介・熊谷魁人・永田聖一朗・小南光司・堀海登・大橋典之)
 
制 作:Office ENDLESS
主 催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
公式サイト:https://majidesu-stage.com
Twitter:@majiko_stage
シェア / 保存先を選択