ザ・バンドのライブ映画『ラスト・ワルツ』をライブハウスで絶響上映

ニュース
動画
音楽
2018.12.20
映画『ラスト・ワルツ』

映画『ラスト・ワルツ』

画像を全て表示(4件)

1976年11月25日に行われたザ・バンドの解散のコンサートを収録したライブフィルム『ラスト・ワルツ』が、2019年2月12日(火)Zepp DiverCity(東京)、2月22日(金)Zepp Namba(大阪)にて一夜限定上映されることが決定した。

ザ・バンドのオリジナル編成としては最後のライブとなった『ラスト・ワルツ』が行われたのは、今から42年前の1976年11月25日のサンクスギビング・デー。ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、ドクター・ジョン、マディ・ウォーターズらの豪華ゲストを集めて行われた解散コンサートは、40年以上経過した今も伝説として語り継がれている。

映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved


映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

映画『ラストワルツ』(c)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved

その模様は、マーティン・スコセッシ監督の手によって撮影され、1978年4月26日に映画『ラスト・ワルツ』として公開された(日本公開は、同年7月1日)。冒頭で「この映画は、大音量で上映すること(THIS FILM SHOULD BE PLAYED LOUD)」というスコセッシ監督からのコメントが出るが、2018年、その劇場公開から40周年という節目を迎えた名作が、遂に“ライヴ絶響上映”される。なお、上映素材は最新デジタルリマスター版を使用し、日本では初の字幕なしでの上映となる。

チケットは本日12月20日(木)正午12:00より、イープラスにて先行受付(プレオーダー)がスタートする。

 

イベント情報

ザ・バンド、ライヴ・フィルム『ラスト・ワルツ』(日本語字幕なし)一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
原題|THE LAST WALTZ
2019年2月12日(火) Tuesday.12th.Feruary 2019  Zepp DiverCity(TOKYO)
2019年2月22日(金)Friday.22nd.Feruary 2019  Zepp Namba(OSAKA)
開場|6:15pm 開演|7:30pm

【1978年/米国/デジタル・リマスター版/2ch/ワイドスクリーン1:85:1/117分/カラー/BD/日本語字幕なし】
[チケット]12月20日(木)12時より、イープラスより先行抽選受付(プレオーダー)開始
<前売券>
①プレミアム・エリア・シート(全席指定):4,000円(税込)
②一般自由席(全席自由):3,000円(税込)
③スタンディング(立見):2,000円(税込) 
※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)
※当日券|500円増 ※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。
※日本語字幕はございません。 
※プレミアム・エリア・シート|会場中・後方の座席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります。
 
【先行受付|プレオーダー(抽選)】2018年12月20日(木)12:00~2019年1月15日(火)23:59
◎イープラス:
・席種
①プレミアム・エリア・シート(全席指定)
②一般自由席(全席自由)
③スタンディング・エリア(立見)      
・URL|http://eplus.jp/zepp-de-theband/(PC、モバイル共通)

リリース情報

映画『ラスト・ワルツ』
監督/インタビュアー:マーティン・スコセッシ
製作:ロビー・ロバートソン
撮影:マイケル・チャップマン
コンサート・プロデューサー:ビル・グレアム
製作総指揮:ジョナサン・タプリン
出演:ザ・バンド、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、ニール・ダイアモンド、エミルー・ハリス、マディ・ウォーターズ、ザ・ステイプル・シンガーズ、リンゴ・スター、ロン・ウッド、ドクター・ジョン、ポール・バターフィールド、ロニー・ホーキンス
【1978年/米国/デジタル・リマスター版/2ch/ワイドスクリーン1:85:1/117分/カラー/BD/日本語字幕なし】
 
映画『ラスト・ワルツ』収録曲 
1. Don't Do It 「ドント・ドゥ・イット」
2. Theme From The Last Waltz 「ラスト・ワルツのテーマ (opening)」
3. Up On Cripple Creek 「クリプル・クリーク」
4. The Shape I'm In 「ザ・シェイプ・アイム・イン」
5. Who Do You Love [feat. Ronnie Hawkins] ロニー・ホーキンス「フー・ドゥ・ユー・ラブ」
6. It Makes No Difference 「同じことさ!」
7. Such A Night [feat. Dr. John] ドクター・ジョン「サッチ・ア・ナイト」
8. Helpless [feat. Neil Young] ニール・ヤング「ヘルプレス」
9. Stage Fright 「ステージ・フライト」
10. The Weight [feat. The Staples] ステイプル・シンガーズ「ザ・ウェイト」(*)
11. <<Old Time Religion 「オールド・タイム・リリジョン」(**)>>
12. The Night They Drove Old Dixie Down 「オールド・ディキシー・ダウン」
13. Dry Your Eyes [feat. Neil Diamond] ニール・ダイアモンド「涙をふきとばせ」
14. Coyote [with Joni Mitchell] ジョニ・ミッチェル「コヨーテ」
15. Mystery Train [feat. Paul Butterfield] ポール・バターフィールド「ミステリー・トレイン」
16. Mannish Boy [feat. Muddy Waters] マディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」
17. Further On Up The Road [feat. Eric Clapton] エリック・クラプトン「ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード」
18. Evangeline [feat. Emmylou Harris] エミルー・ハリス「イヴァンジェリン」(*)
19. <Genetic Method / Chest Fever ザ・ジェネティック・メソッド/チェスト・フィーバー(一部のみ収録)>
20. Ophelia 「オフェリア」
21. Caravan [feat. Van Morrison] ヴァン・モリソン「キャラヴァン」
22. Forever Young [feat. Bob Dylan] ボブ・ディラン「いつまでも若く」
23. Baby Let Me Follow You Down [feat. Bob Dylan] ボブ・ディラン「連れてってよ」
24. I Shall Be Released ?Finale? [ft. Ringo Starr, Ron Wood And All] リンゴ・スター、ロン・ウッドも参加してのオールキャストによるセッション「アイ・シャル・ビー・リリースト」
25. Theme From The Last Waltz 「ラスト・ワルツのテーマ」
26. Greensleeves 「グリーンスリーヴス」
 
POEMS
Michael McClure: Introduction to "The Canterbury Tales" マイケル・マックルア「カンタベリー物語」序文
Lawrence Ferlinghetti "Loud Prayer" ローレンス・ファーリンゲティ「祈り」
■収録場所|1976年11月25日、ウィンターランド・アリーナ(サンフランシスコ)
(*)MGMスタジオ(日時不明)/(**)メンバー・インタビュー(収録日時不明) 
シェア / 保存先を選択