舞台『もーれつア太郎 木枯らしに踊る花吹雪』 赤塚不二夫が生んだ個性的なキャラクターが大暴れ! 舞台写真が到着

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2018.12.20

画像を全て表示(6件)

2018年12月19日(水)に、東京・俳優座劇場にて舞台『もーれつア太郎 木枯らしに踊る花吹雪』が開幕した。先日、本公演のゲネプロが行われ、舞台写真が到着したので紹介する。

本作は、主人公のア太郎、子分のデコッ八以外にも原作の人気キャラクター、ニャロメ、ココロのボスといった個性豊かな動物や人が登場する。ストーリーは原作「もーれつア太郎」より一部抜粋しながらも、ヒロインでオリジナルキャラクターのユリ子が抱える問題を解決するためにア太郎たちが奔走するオリジナルストーリーも描かれている。 
コメディー要素満載で、初日の時点で抱腹絶倒する観客が多数。そのうえで、「もーれつア太郎」の良さでもる、人情話に涙を流すシーンも織り込まれている。

 
【あらすじ】
八百屋「八百✕」を切り盛りするア太郎と子分のデコッ八。その町には、ア太郎のとうちゃんで、ゆうれいの✕五郎、しゃべる猫のニャロメ、ブタ松やココロのボスといった個性豊かな動物や人が住んでいた。
そんな中、新しく引っ越してきたユリ子が八百✕に今日も買い物にやってきた。実はユリ子にはある秘密があった。
とき同じくして、黒猫ギャング団のボスであるタンゴローたちが、町中を暴れ回り、町の人々を困らせていた……。


本公演は2018年12月24日(月・祝)まで、俳優座劇場にて上演中だ。

公演情報

舞台『もーれつア太郎 木枯らしに踊る花吹雪』
■日程:2018年12月19日(水)~12月24日(月・祝)
■会場:俳優座劇場(六本木) 
■脚本・演出:櫻井智也
■原作:赤塚不二夫
■監修:フジオプロ
 
■キャスト:
ア太郎:林 明寛
デコッ八:小沼将太
ニャロメ:磯貝龍虎
タンゴロー:山沖勇輝
ユリ子:伊藤優衣
ブタ松:開沼 豊
ココロのボス:堀 靖明
ネコ丸:久下恭平
ネコ吉:吉田翔吾
コプン A:おがわじゅんや
コプン B:北島広貴
熊五郎の妻:大嶋奈緒美
ヨネ子:下村 彩
マスター:澤 唯
 
✕五郎役:もう中学生
 
■チケット価格:
プレミアムシート:8,800円(全席指定・税込)※客席前方席/非売品特典付き
指定席:6,800円(全席指定・税込)
 
【公演特典】
<全公演(8公演)ご観劇特典>お好きなキャスト1名の非売品2L写真(お客様のお名前・直筆サイン・コメント入)のプレゼント会
<5公演ご観劇特典>ゲネプロ写真セット プレゼント
<3公演ご観劇特典 >非売品ブロマイドプレゼント
 
■公式HP:http://ataro-stage.com/
■公式Twitter:@stage_ataro
■企画・主催:ADKアーツ
シェア / 保存先を選択