眉目秀麗の異才ピアニスト紀平凱成が2019年4月、待望のホールデビューコンサート

ニュース
動画
クラシック
2018.12.22
紀平凱成

紀平凱成


“異才中の異才”と噂を呼ぶ、注目のピアニスト・紀平凱成(キヒラカイル)が、2019年4月7日(日)、浜離宮朝日ホールでソロ・ピアノリサイタルを行う。彼にとっては本格的なホールデビューとなる公演だ。2001年生まれの紀平は現在高校2年生、眉目秀麗の若手ピアニストだが、その並外れた演奏能力の高さは次の動画で確かめて欲しい。

【動画】2018.11.23『世界まるごとクラシック2018』@東京国際フォーラム


紀平については、その非凡な経歴にも目を見張らされる。2歳の頃に自閉症と診断されたが、数字やアルファベットなど記号やコード(和音)名に執拗なまでに興味を持ち、それらを次々とお絵かき帳に書きとめていった。絶対音感を有し、ロックやジャズ、クラシックなど幅広く音楽諸ジャンルに興味を持つようになると、一度聴いただけでその曲をエレクトーンで再現してみせたり、英語の歌詞もまるごと憶えてしまうという才気を見せつけた。子供ながら次第に作曲や弾き語りを始め、自分の歌声に合わせて曲を咄嗟に転調させるなど、アドリブでのアレンジも思いのままに行った(まるで幼少時代のモーツァルトを彷彿とさせる!)。他にも、過去のスケジュールを分単位で記憶している、数十年前の曜日が瞬時にわかる、一度通った場所の地図は全て頭に入っている……等々、その異能ぶりを物語るエピソードには事欠かない。いつしか彼のお絵かき帳は、難解な漢字熟語や複雑な計算式、楽譜で溢れ始めていた。

「ピアニストになりたい」と宣言したのが小学1年生の時。13歳の時には、東京大学先端科学技術研究センターと日本財団が進める、突出した才能を伸ばす人材養成プロジェクト、「異才発掘プロジェクト」のホーム・スカラー第一期生に選ばれた。

その一方で、小学5年生から聴覚過敏となり、食器があたる音、小さい子供の声、電車のアナウンス、自分が弾くピアノのあるフレーズなど特定音を激しく嫌悪するようになった。中学生になると視覚的な過敏も訴えるようになる。15歳くらいから、人の顔や名前を見ることにも抵抗を感じ始めた。

それでも、16歳でイギリスの権威ある音楽大学、トリニティ・カレッジ・ロンドンの上級認定に高得点で合格。また、資格取得後にその高い音楽能力と将来性が認められた数人だけに授与される奨励賞を受賞。さらに17歳でトリニティ・カレッジ・ロンドンの学士資格(ディプロマ)を取得する、等々、天才アーティスト街道を弛まず驀進していったのである。

【動画】 2018.7.15『サンデー・ブランチ・クラシック』@plus LIVING ROOM CAFE&DINING


2018年7月には、eplus LIVING ROOM CAFE&DINING『サンデー・ブランチ・クラシック』でソロデビューコンサート。9月は横浜赤レンガ倉庫特設会場での『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』、11月は『世界まるごとクラシック2018』にゲスト出演、さらにはTV朝日『 羽鳥慎一モーニングショー』など、露出頻度を高めていった。大勢の聴衆にピアノを聴いてもらうことで自信を重ね、感覚過敏も克服しつつある。

そんな彼が2019年4月、ついに浜離宮朝日ホールという音響の優れた本格的なコンサートホールでソロリサイタルを開催、その豊かな才能をメジャーの場で全開させるのである。2018年12月現在、演奏プログラムは公表されていないが、これまでの選曲傾向から、彼が最も得意とするニコライ・カプースチンの楽曲をなにがしか聴ける可能性は低くないのではないか(あくまで編集部の推測)。カプースチンは、1937年生まれウクライナ出身の現代作曲家だが、高度な超絶技巧を駆使してジャズとクラシックを融合させるというユニークな作風で、一部の音楽マニアたちを熱狂させてきた。だが、今後は紀平の活躍と相まって、よりいっそうポピュラーな認知を得ていくことになるはずだ。読者諸氏も、紀平と併せてカプースチンの魅力に覚醒していただければと思う。

紀平は来たる2018年12月23日にeplus living room cafe&diningに再登場するが(予約満席)、その翌日より「ホールデビューコンサート」のチケット先行受付が開始される(詳細下記)。いま最も注目を集める紀平の記念すべきホールデビュー演奏会だけに、チケットの確保に向けて油断は禁物であろう。

2018.9.23『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』@横浜赤レンガ倉庫特設会場 (撮影:石ヶ森三英)

2018.9.23『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』@横浜赤レンガ倉庫特設会場 (撮影:石ヶ森三英)

文=SPICE編集部

公演情報

紀平凱成ピアノリサイタル
■日時:2019年4月7日(日) 開場13:30 / 開演14:00
■会場: 浜離宮朝日ホール
■料金:全席指定¥3,000(税込)
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
座席選択先着先行】: 12/24(月・祝)12:00~1/19(土)18:00

紀平凱成 eplus LIVING ROOM CAFE & DINING “サンデー・ブランチ・クラシック”
■日時: 2018/12/23(日) 13:00~
■会場: eplus LIVING ROOM CAFE & DINING(渋谷区)
※予約満席
※『サンデー・ブランチ・クラシック』が、Youtube LIVEで生配信がスタート。
12/23(日・祝)13:00になりましたら下記URLよりアクセスし、お楽しみください。
 
■紀平凱成公式サイト http://kihirakyle.com/
シェア / 保存先を選択