織田信成も『トーテム』スペシャルサポーター就任!

ニュース
2015.11.7
織田信成

織田信成

スペシャルサポーターに織田信成が追加就任!

“世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団”、シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演最新作といえば、そう、かの鬼才ロベール・ルパージュが演出を手掛けた『ダイハツ トーテム』に他ならない。2010年の初演以来、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、オランダ、イギリス、アメリカ、シンガポールの7カ国31都市で300万人以上もの動員を記録した噂の公演が、来年2月、東京・お台場で遂にそのヴェールを脱ぐこととなる。

そんな『トーテム』を日本でも大いに盛り上げんと、先頃、小倉智昭応援団長として、サンドウィッチマン中村勘九郎Happinessがスペシャルサポーターに就任した。しかし、更に、である。このほど同スペシャルサポーターに、あのプロフィギュアスケーター(にして織田信長の末裔でもある)織田信成が追加就任することが新たに決まった。

以下、彼の就任の弁を紹介しよう。

シルク・ドゥ・ソレイユはフィギュアスケートとも深い関わりのある僕も大好きなサーカスです! アクロバティックな技はもちろん、衣装や振り付け、芸術と技術との融合という面でもインスパイアされました。『トーテム』のテーマである“人類の進化”のひとつひとつを決して見逃さぬよう、しっかり目を離さずに応援していければと思います。そして、僕たちも『トーテム』を実際に観て、フィギュアスケートの“進化”につながるような、素晴らしいインスピレーションを受けられたらいいなと思います。

『トーテム』では一体どんな“進化”が行われるのか……これは会場に行かないと絶対に分からないことなので、皆さんも是非会場に足を運び、お確かめください! シルク・ドゥ・ソレイユの作品には言葉(セリフ)こそありません が、演出や音楽やアクロバットなど様々な要素が心に響いてきます。涙腺が刺激されるので、皆さん是非ハンカチを持って『トーテム』を観てください!

(『トーテム』は)早く観にいきたいですね! 映像からもスケール感の大きさ、世界観が凄く伝わってきます。中でも気になるのは「ローラースケート」。フィギュアスケートに近い技を披露していたので、早く生で観てみたいです。現役時代の僕よりめちゃくちゃ速く回ってましたからね(笑)。チャレンジしたい演目も、断然「ローラースケート」! 回すほうではなく、回されるほうをやりたい! 映像の中ではすごく回っていたので、回された後にそのままフィギュアスケートの練習へ行ったら五回転くらいできるんじゃないかなと淡い期待を持ちました(笑)。

なお、織田信成の涙腺決壊が確実な『トーテム』はチケット前売り段階から圧倒的好評につき、このほど東京追加公演が決定した。詳しくは次の情報欄にてご確認を。

イベント情報
『ダイハツ トーテム』東京公演
Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Solei

Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Solei

■期間:2016年2月3日(水)~5月22日(日) / 139公演
■会場:お台場ビッグトップ(江東区青海1丁目 R街区)
追加日程:2016年4月19日(火)~ 5月22日(日) 46公演
追加公演のチケット一般発売日:2015年12月5日(土)~



<全国公演情報> ※東京公演終了後、全国を巡演
●大阪公演:2016年7月14日(木)~ /会場:中之島ビッグトップ(特設会場)
名古屋公演:2016年11月10日(木)~ /会場:名古屋ビッグトップ
福岡公演:2017年2月~ /会場:福岡ビッグトップ
仙台公演:2017年4月~ /会場:仙台ビッグトップ
※公演時間など詳細はオフィシャルサイト(http://totem-jp.com/)をご覧ください
シェア / 保存先を選択