vistlipの演奏に合わせて日本2位のポールダンサーが超絶テクニック披露

vistlip

vistlip

vistlipがニューシングル「COLD CASE」を明日11月11日にリリースする。

「COLD CASE」はバンドの進化を感じさせる骨太なロックチューン。この曲のミュージックビデオにはEXILE、福山雅治、NEWSなどのMVにこれまで出演し、2015年の「ミス・ポールダンス日本大会」で2位になったポールダンサーのクリスティーナが出演し、世界で2人しかできないという難易度の高いダンスを披露している。

リーダーの海(G)はこのMVについて「メンバーから『ポールダンスを使いたい』という声が上がり、場所、絵の質感、その他の部分を組み上げていきました。智(Vo)と僕のイメージに少し誤差があり、現場で監督と3人であーでもないこーでもないとギリギリまで話して作り上げました。最終的にちょうどいい落としどころが制限時間ギリギリで見つかってよかったな、と……。少し不思議な印象の残るゆったりとしたイメージシーンと、ソリッドでシャープな演奏シーンがうまく対比になっていると思います」とコメントしている。

シングルはDVD付き初回限定盤「LIMITED EDITION」とDVD付き通常盤「vister」、CDのみの通常盤「lipper」の3種類を用意。「LIMITED EDITION」付属のDVDには、日々の多忙な音楽活動に疲れたメンバーが心を叩き直すために山寺の道場で荒修行をする様子を収めた「ROUGH the vistlip~心清らかにvistlip」が収められる。

「vister」付属のDVDには、ツアー「Left side LAYOUT[idea]」から今年6月に行われた大阪・BIG CAT公演のライブ映像と、12月に発売を予定しているvistlip初のドキュメント映像の予告編を収録。また「lipper」にのみ新曲「BAKE」が追加収録されている。
 

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択