マドンナ、ベルリン公演に“マンデラ”主演俳優イドリス・エルバを迎える

ニュース
2015.11.10

 マドンナによる【レベル・ハート】ツアーのベルリン公演は、ひときわ注目を集めるステージとなるようだ。同クイーン・オブ・ポップは11月9日、俳優でありDJ/プロデューサーでもあるイドリス・エルバをステージに迎えることを発表した。

 2013年に公開されたネルソン・マンデラの伝記映画『マンデラ 自由への長い道』で主役を演じ注目を浴びたエルバは、出身地ロンドンでのサプライズDJ出演や、イビサで開催されるパーティーにちょこちょこ姿を現すなど、意外な一面を持っている。

 先週、【レベル・ハート】ツアーのアメリカ国外日程を開始し、7週間かけて世界をまわるマドンナは、ヨーロッパ11か国での公演を経て、その後、北米へと戻る。同ツアーのセットリストには懐かしの80’s、90’sの楽曲がフィーチャーされ、「マテリアル・ガール」、「ホリデイ」、「エヴリバディ」、「ラッキー・スター」なども披露されている。

 エルバは現地時間11月10日夜のメルセデス・ベンツ・アリーナ公演にて、その才能を披露する予定だ。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択