篠田麻里子主演で「刑事 雪平夏見」シリーズを再び上演 舞台『アンフェアな月』の第二弾が決定

ニュース
舞台
2019.2.26
篠田麻里子

篠田麻里子

2019年6月21日(金)~6月30日(日)サンシャイン劇場にて、篠田麻里子主演で「刑事 雪平夏見」シリーズ舞台化第二弾の上演が決定した。

本公演の原作は、小説家であり、映画監督であり、人気脚本家でもある秦建日子によって生み出され、「女刑事主役ハードボイルド小説ブーム」を作り出した大ベストセラー「刑事 雪平夏見シリーズ」。第1作『推理小説』は、「アンフェア」というタイトルで連続テレビドラマ化、映画化で大きな話題を呼び、篠原涼子が演じた「雪平夏見」像はその時代にセンセーションを巻き起こした。

そして、原作同シリーズの第2作「アンフェアな月」を、2018年2月、篠田麻里子を主演に原作に忠実に舞台化して初演公演を成功させた。そして今年6月、舞台『アンフェアな月』に続く“刑事 雪平夏見シリーズ”の第二弾、『殺してもいい命』の舞台化が決定した。バツイチ、子持ち、酒豪にして、警視庁捜査一課検挙率NO.1、無駄に美人という主人公・雪平夏見を篠田麻里子が再び演じ、脚本・演出は菅野臣太朗。そして共演は松田凌水谷あつし中村優一小島よしお、内田裕也、山口馬木也らが務める。

【あらすじ】
その男の事は知っていた。
左胸にアイスピックを突き立てられたその男の事は。
そして男の口には赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。
チラシにはこう書かれていた。「殺人ビジネス始めます」。
「新規開業につき、最初の三人までは、特別価格三〇万円でご依頼お受けします」。
私はその男を知っていた。
その殺された男は、私が、かつて愛した人だった……。

 

公演情報

『舞台「アンフェアな月」第2弾~刑事 雪平夏見シリーズ~「殺してもいい命」』
 
原作:『刑事 雪平夏見 殺してもいい命』秦建日子(河出文庫 刊)
脚本・演出:菅野臣太朗
音楽 :野田浩平
 
出演: 篠田麻里子  松田 凌 水谷あつし 中村優一
 
加村真美 田中稔彦 瀬戸啓太 
野崎弁当(MeseMoa.)<Wキャスト> 槇尾ユウスケ(かもめんたる)<Wキャスト>
齋藤健心 馬庭良介 
 
小島よしお 内田裕也 
 
中村公隆 川名浩介 御崎かれん 川口直人 瀬川ももえ 末松杏梨(子役)
 
山口馬木也
 
主催:舞台「刑事・雪平夏見シリーズ」製作委員会
企画:古河 聰
特別協力:河出書房新社
 
公演日程:2019年6月21日(金)~6月30日(日) 全13回公演
会場:サンシャイン劇場
 
チケット料金:S席1F 前売り:9000円 当日:9500円
A席2F  前売り:7800円 当日:8300円
 
先行情報:3月8日(金)~ オフィシャルHP抽選
チケット発売:4月13日(土)10:00~ 
 
主催:舞台「刑事・雪平夏見シリーズ」製作委員会
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
 
公式サイト:http://www.unfair-stage.com
シェア / 保存先を選択