ガンズ、全盛期のメンバー再集結か!?

ニュース
動画
2015.11.13

ガンズ・アンド・ローゼス、全盛期のメンバーでの再結成の行方

 

ガンズ・アンド・ローゼズ (Guns N’ Roses)が、遂に全盛期のメンバー(アクセル・ローズ、スラッシュ、イージー・ストラドリン、ダフ・マッケイガン、マット・ソーラム)で復活するかもしれない。

ガンズ・アンド・ローゼズの全盛期のメンバーでの再結成について、ここ数か月の間に様々なうわさや憶測が広がっており、それと共に期待感も高まっているが、アメリカの情報番組「ディッシュ・ネイション」のサイトでは、「ツアーは2016年に行われる」とし、「メンバーに関しての情報はあと数日で正式発表があるだろう」と報じられている。

「ディッシュ・ネイション」のサイトによれば、バンドに近い関係者からの情報として、「スラッシュとアクセル・ローズは完全に関係を修復し、2016年に一緒にプレイすることに同意している」とのこと。

その再結成の内容としては、「ヨーロッパやアメリカのいくつかのフェスにヘッドライナーとして出演した後にワールドツアーに出る」としている。また、「このワールドツアーはバンド結成30周年ツアーとして行われる」とも報じられている。

オーストラリア、スエーデン、ポルトガルはすでにツアーのオファーをバンド側に申し出ていることも伝えられているが、バンド側からの正式なコメントは一切出ていない。

 

これらの話題はもともと8月以降、スラッシュが複数のメディアでアクセル・ローズとの長い確執を経て、現在では良好な関係を築いているととれる発言をしていることに端を発している。ただ、関係は改善されはしたが、アクセルと再びステージに立つことや、全盛期のメンバーの集結などについてのコメントは避け続けている。

 

ただ、今回の噂に関する兆候は様々なところで見て取れる。

ガンズ脱退後のスラッシュが同じガンズの元メンバーであるダフ・マッケイガン、マット・ソーラムと結成したザ・ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(VELVET REVOLVER)でボーカルを務めたスコット・ウェイランドは、「ガンズ・アンド・ローゼズは再結成するだろう」とメディアに話をしており、これが再結成の噂に輪をかけている。

 

また、テレビ番組「CBS This Morning」にスラッシュが出演し再結成の可能性について問われた際には、「絶対ないとはいえない」と発言し、大いに話題を振りまくという出来事もあった。「(メンバーが)再結成したいと思っていて、再結成するにふさわしい理由があるのであれば、この先、いつかやってみるのもいいかもしれない。」という意味深げな発言に、再結成を肯定はしなかったけれども、否定もしなかったことがファンには大いに期待を持たせていた。

 

そして、ガンズ・アンド・ローゼズは2012年にロックの殿堂入りを果たしているが、それも今回の再結成への動きへの起点となっているようだ。

過去の多くの殿堂入りしたバンドは、授賞式ではオリジナルメンバーがそろい再結成のステージを披露することも多いため、ガンズの場合も期待は大いに高まった。結果としてオリジナルメンバーの3人(スラッシュ、ダフ・マッケイガン、初代ドラマーのスティーヴン・アドラー)のみが出席し、アクセル・ローズとイジー・ストラドリンは参加しなかった。

ただ、スラッシュはその後の取材で、ロックの殿堂の授賞式がアクセルとの長い間の確執が氷解する契機になったことを認めており、水面下でのメンバー間の接触があったことをほのめかしていた。

 

そこから約3年。遂に全盛期のメンバーでの復活が実現し、アクセル・ローズとスラッシュが同じステージに立つのを見られる日が来るかもしれない。

大いに期待して、続報を待ちたい。

シェア / 保存先を選択