渋谷パルコで“勝負に生きる男たち”の一瞬を目撃しよう


渋谷パルコ・パート1は11月20日(金)から12月6日(日)まで、「鋤田正義写真展『競輪×人生』」を開催する。

鋤田正義は、デヴィッド・ボウイ、YMOなど数々の著名人のポートレートや広告を手掛けたことで知られる写真家。今回、鋤田正義が被写体として選んだのは「競輪」。

同写真展は、テレビCM「競輪×人生」のディレクターでもある箭内道彦がアートディレクションを手掛けた写真集「競輪×人生」(パルコ出版)から端を発し、写真集に収録している作品を中心に構成されている。

鋤田が写真集を作る際に最もこだわった、細かい色味や風合いが間近で見られる。“勝負に生きる男たち”の一瞬を目撃しよう!

また、写真の展示は会場内にとどまらず、渋谷パルコ・パート1のスペイン坂の大型キャンバスや、オルガン通り沿いの壁面などにも登場する。期間中は、迫力満点の写真が渋谷パルコをジャックする。「競輪×人生」シリーズによって、盛り上がりを見せている競輪界の熱気を感じよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択