三谷幸喜×川平慈英&シルビア・グラブの「ショーガール」アンコール決定!

SPICER
「ショーガール」

「ショーガール」

三谷幸喜がお届けするちょっとお洒落な大人の時間

1974年から1988年まで福田陽一郎脚本・構成・演出、木の実ナナ、細川俊之の二人の出演でPARCO劇場でシリーズ上演された、パルコ・ミュージック・ステージ「ショーガール」。大人の恋の物語を歌と踊りで綴り、多くの観客を魅了した本作は、PARCO劇場の歴史が語られる時には必ずこの「ショーガール」が話題となるくらい様々な人に愛され影響をあたえた。その一人が三谷幸喜だ。

2014年8月、「いつかは「ショーガール」のようなショーをPARCO劇場でつくる」という三谷幸喜の念願の企画が遂に実現!三谷幸喜版「ショーガール」の出演者は川平慈英とシルビア・グラブ。ショートミュージカルとショータイムで構成された本作は、探偵と依頼人の小粋な物語「淋しい探偵」と、ショータイムでは誰もが聞いたことのあるポピュラーナンバーを、圧倒的な歌唱力を持つ二人が歌い上げ、約1時間の上質で濃密な時間を作り上げた。そして今回、再演を期待する多くの声に応え、アンコール公演が決定した。

「ショーガール」2014 撮影:阿部章仁

「ショーガール」2014 撮影:阿部章仁

前回は同時期に上演されていた三谷幸喜作・演出の舞台「君となら」のセットをそのまま利用し「ショーガール」を上演するというユニークな見せ方をしていたが、果たして今回はどうなるのだろうか?三谷の遊び心に期待したい。

公演情報
パルコ・ミュージック・ステージ
「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~アンコール公演

日程:2016年3月13日(日)~3月22日(火)
会場:PARCO劇場
脚本・作詞・構成・演出:三谷幸喜
作曲・編曲:荻野清子
キャスト:川平慈英 シルビア・グラブ
演 奏:荻野清子(ピアノ)、一本茂樹(ベース)、萱谷亮一(パーカッション)
パルコ劇場サイト:http://www.parco-play.com/
シェア / 保存先を選択