ミュージカル『キャッツ』2016年7月大阪四季劇場にて開幕決定!

ニュース
2015.11.17

劇団四季は、ミュージカル『キャッツ』の製作発表会を大阪市内で実施し、2016年7月より大阪四季劇場(北区梅田・ハービスPLAZA ENT 内)でロングラン上演することを発表した。

1983年の初演以来、計9都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、静岡、広島、仙台、横浜)で、のべ22公演が行われ、日本各地でフィーバーを巻き起こしてきた『キャッツ』。国内での上演回数は9077回、総入場者数は900万人以上(11月16日時点)と、その勢いは衰えることを知らない状態。今回の大阪公演は実に13年ぶり、4度目となる。

製作発表会には、阪神電気鉄道株式会社の藤原崇起代表取締役社長、劇団四季の吉田智誉樹代表取締役社長、劇団四季俳優で『キャッツ』振付・演出スーパーバイザーの加藤敬二が登壇。出演候補キャストによって、劇中ナンバーの「ジェリクルソング」、「スキンブルシャンクス~鉄道猫」、そしてご存じ「メモリー」も披露された。

大阪四季劇場こけら落とし公演『マンマ・ミーア!』から『オペラ座の怪人』『ウィキッド』『サウンドオブミュージック』、現在上演中の『ライオンキング』等に続く10作品目となる『キャッツ』。TSエリオットの詩を基に、アンドリュー・ロイド=ウェバーが作り上げたミュージカル史上の大傑作を改めて堪能したい。

劇団四季・代表取締役社長 吉田智誉樹コメント
「関西のお客様から『キャッツ』の上演リクエストを多く頂戴しており、やっとその期待にこたえられます。現在上演中の『ライオンキング』も3年のロングランを達成し大変好調ですが、様々な作品の感動をお届けするため『キャッツ』の上演を決定しました。変わらぬご支援をいただきますようお願いいたします」

劇団四季・加藤敬二コメント
「13年ぶりに大阪で『キャッツ』を上演できること、大変嬉しく思っています。
『キャッツ』の魅力は唯一無二の世界観と俳優たちの圧倒的なパフォーマンスです。幅広い年齢層の方々に感動を与える作品ですので、関西の多くのお客様と出会えることを願っております」
 

公演情報
ミュージカル 『キャッツ』 大阪公演

◇公演日程:2016年7月開幕
◇会場:大阪四季劇場 <大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階>
◇初回販売:2016年4月 予定
◇問合せ:劇団四季 関西オフィス 06-4796-6600
◇公式サイト:
https://www.shiki.jp/​
※開幕日、初回販売分日程、および料金の詳細については決定次第告知される。
シェア / 保存先を選択