現ア集による演劇作品『パラボラ』が7月に上演 コンセプトは“無意味エンタメ”

ニュース
動画
舞台
2019.6.21
『パラボラ』

『パラボラ』

画像を全て表示(3件)

2019年7月14日(日)~15日(月・祝)にかけて、現ア集による演劇作品『パラボラ』がART THEATER 上野小劇場にて上演される。

現ア集は、シアターグリーン学生芸術祭や道頓堀学生演劇祭での受賞経験のある劇団・かけっこ角砂糖δのメンバーを中心に結成された団体。“現代アート×エンタメ演劇”を活動の軸に掲げ、新たな表現方法の実証に取り組んでおり、2016年にはアートイベント『真夏のデザインフェスタ+GAKUTEN』にて演劇作品を発表するなど、多様な場所で活動を行っている。

過去公演『寧日』

過去公演『寧日』

過去公演『寧日』

過去公演『寧日』

『パラボラ』は、団体メンバーである小屋迫ユウシが作・演出を担当。小屋迫が脚本・演出をつとめる公演としては、『何卒』『賑々』『寧日』に続く4作目となる。本作の舞台はハイテク神社。“無意味エンタメ”をコンセプトとして、テクノロジーと日本伝統の融合を目指すという。

また、現ア集の公式インスタグラムでは、本作のメインビジュアルを担当する長田悠介との共作による写真作品を公開中。日常の風景を収めた写真にドローイングを加えることで、見慣れたシチュエーションに対して違和を与えるような作品が多く展開されている。

なお、YouTubeでは本公演のトレーラー映像も公開されているので気になる人はチェックしてみてはいかがだろうか。

 

公演情報

現ア集 個展 演劇4『パラボラ』
【日程】7月14日(日) 14:00/18:00、7月15日(月・祝) 13:00/17:00
【会場】ART THEATER 上野小劇場
【作・演出】小屋迫ユウシ
【出演】亀ヶ谷友希、佐々木、牧凌平
【チケット】500円
【予約サイト】https://stage.corich.jp/stage/101167
【公式サイト】http://genasyu.com/
【公式Instagram】https://www.instagram.com/genasyu/
【公式Twitter】https://twitter.com/genAsyu
シェア / 保存先を選択