玉置浩二×ロシア国立交響楽団の特別公演、明日6月22日よりチケット発売スタート

ニュース
音楽
2019.6.21

画像を全て表示(3件)

玉置浩二と欧州の名門・ロシア交響楽団「シンフォニック・カペレ」との豪華競演が、7月17日(水)サントリーホール 大ホール、7月19日(金)東京芸術劇場 コンサートホールで開催される。

ロシアの国花・ロマーシカの名を冠する舞台では、玉置浩二の圧倒的な歌唱と、巨匠デヴィッド・ガルフォース指揮によるロシア国立響の凄音が交錯。5年間(2015年2月始動、 国内外計77公演開催)におよぶオーケストラ公演の集大成を飾る大舞台となる。

また、世界的美術家・横尾忠則デザインによる玉置浩二公演ポスターが制作され、来場者全員に、横尾忠則による玉置浩二肖像画デザインの特製クリアファイル(完全限定非売品)が特別配布される。

本公演は、特別演奏プログラム&特別演出を予定しており、チケットはよ明日6月22日より一般販売がスタートする。

 

ライブ情報

billboard classics
玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019
THE EURASIAN RENAISSANCE
“ромашка(ロマーシカ)”特別公演

7月17日(水)サントリーホール 大ホール 開演19:00
7月19日(金)東京芸術劇場 コンサートホール 開演19:00
出演 玉置浩二
指揮 デヴィッド・ガルフォース
管弦楽 ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》

■チケット16,000円(税込・全席指定)
【特典付】
●玉置浩二肖像画特製クリアファイル(横尾忠則 画)
●特製プログラム(ゴールドバージョン)
■公式HP http://billboard-cc.com/classics/tamaki2019-romashka-russia/ 
■一般販売:6/22(土)AM10:00より各プレイガイドにて発売開始
■【問合せ】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

福岡:6月24日(月)福岡産パレス
大阪:6月26日(水)27日(木)フェスティバルホール(完売)
大宮:6月29日(土)ソニックシティ大ホール(完売)
札幌:7月4日(木)札幌文化芸術劇場hitaru(完売)
東京:7月8日(月)12日(金)東京芸術劇場コンサートホール(完売)
横浜:7月13日(土)神奈川県民ホール大ホール(完売)
名古屋:7月15日(月・祝)愛知芸術劇場大ホール
シェア / 保存先を選択