初心者がフェスに挑む企画が帰ってくる! 初心者・シマザキ、満を持して決戦の地・オズフェスへ

SPICER+
夏の日のシマザキ

夏の日のシマザキ

画像を全て表示(2件)

あの伝説の企画(?)が帰ってくる

みなさんは「初心者シリーズ」という企画をご存知でしょうか。

 

今夏にプレ・オープンしたこのサイト・SPICE。初期から覗いていただいてる方は「あ、あれか」とお思いかもしれませんが、本格始動した秋以降に見に来ていただいている方はご存知ないと思います。この「初心者シリーズ」を説明するために、話は『FUJI ROCK FESTIVAL 2015』まで遡ります。

SPICEでは今年のFUJIに3名のスタッフを送り込むことになりました。一人は毎年プライベートでもFUJIに行く、筋金入りのフジロッカー。一人は久しぶりの参加ながら、フェス慣れはしている人。もう一人の人選をしていたのですが、あいにくサイトのオープン準備が佳境を迎えた時期ということもあり、僕  音楽ジャンル編集長・風間は参加できず。

そこで白羽の矢が立ったのが、ロック系の音楽に対してなんの興味も知識もない、入社1年目のシマザキでした。このシマザキ、普段は演劇やクラシック音楽の担当をしており、好きなものはディズニーやミュージカルなどの観劇、嫌いなものはパーティーピープルという、おおよそ夏フェスとは全く似つかわしくない属性の持ち主。ですが、「全く興味ない人の体験レポって案外面白いんじゃないか?」という編集部一同の悪ノリ画期的なアイデアによって、彼女は苗場の地に立ったのでした。初めてのフェスにしてキング・オブ・夏フェス。海外のアーティストなんて全く知らない。しかも元々外泊は嫌いという内弁慶タイプ。彼女の葛藤と苦悩は想像に難くありません。まぁ、僕はあまりしませんでしたが。

そして「嫌だけど仕事だから勉強してレポしよう」という日本人的、新社会人らしい発想には全く至らず、普通にイヤイヤ感丸出しの体験レポをするという、シマザキの奔放さが好感を得……たのかは分からないですが、意外にも視聴者から大きな反響をいただいたのでした。当時の「とんでもない所に連れてこられてしまった」オーラがにじみ出る写真がこちら。

 

その後、都市型フェスのド定番『SUMMER SONIC2015』に向かう京葉線で「舞浜で降りたい」(ディズニーランドがあります)と言って周囲を困らせたり、到着したかと思えば海辺でたそがれたりしながらも、いろいろなアクトを観たシマザキ。その2週間後には邦楽ロックの錚々たるメンツが集った『SWEET LOVE SHOWER 2015』に参戦し、花飾りを作ったり、物販でグッズを買ったり、カヌーまで乗ったり、最終的にはレポまで書いたり。2日目は謎のテンションだだ下がりを見せたものの、それなりにフェスに順応した彼女の姿がそこにはありました。本人も「もはや初心者ではない」などと調子に乗りつつ、トップ画像のようなそれなりに晴れやかな表情に。そして「これでもう初心者シリーズはやらなくていいですよね?」と暗にメッセージを送ってきたのでした。

あれから数ヶ月……。

 

音楽編集長・風間(以下、編):……。(無言で背後に佇む)

初心者シマザキ(以下、シマ):……!? どうしたんですか?

:22日ってさ、予定どうなの?

シマ:え、なんですか。超イヤな予感がするんですけど。

:『オズフェス』っていうフェスがあってね……

シマ:イヤです!!(被せ気味に)

:イヤとかじゃなくて、予定はどうなの?

シマ:その日は劇を観に行かなきゃいけないんですー!

:でも一日中じゃないでしょ。

シマ:……夕方には終わりますけど。

:よし。それからで良いよ。いこうぜ幕張メッセ!

シマ:本気で言ってるんですか? (フェスは)本当にもういいんですけど。

:いいとかじゃないんだよ、だってオジー・オズボーンだよ? 知ってる? オジー。

シマ:知らないですよ!

:失敬な。もはや生ける伝説だよ? ディズニーで行ったらウォルト・ディズニーみたいなもんだよ。

シマ:そう聞くとすごいですけど。

:でしょ? ハードロック界のウォルト・ディズニーに会いに行こう。

シマ:いーきーまーせーん!! そんな言い方してもダメです!

:でもさぁ、コレ観ないと「初心者シリーズ」完結しないよ。

シマ:あれはもう終わったんじゃないんですか?

:ピースフル系とお祭り系のフェスは行ったけどさ、まだ行ってないパターンあるでしょ。ゴリゴリ系のフェスがさ。オズフェスがそれよ。

シマ:一番行きたくないやつじゃないですか!

:それを経験せずして初心者卒業は語れないから。もう歓声からして「キャー」とか「ウワー」とかじゃないからね。「ヴォオオオオオオオオ」って。

シマ:絶対引くわー。

:だろうね。

シマ:だろうね、じゃないですよ。

編集:だからこそさ、初心者が行く意味があるんだよ。ロックすらよく知らない人が本物の伝説級と遭遇したらどうなるのか、体験レポをする。それでめでたく卒業しよう!

シマ:ううう……

:それにこれ元から既定路線だから。

シマ:……。

:俺は朝から入ってるから、着いたら連絡するように。

シマ:……なにを…ご馳走してくれますか……

コウモリ。

シマ:は?

:オジーはさ、食べたんだよ。ステージ中にコウモリを。病院に運ばれたけど。はっはっは(笑)。

シマ:……やっぱりいやだ~~!!

 

ということで、「初心者シリーズ【完結編!?】」。11月22日のオズフェス2日目で感動のフィナーレを迎える予定です。これからフェスに行ってみたいという人が読んでいたら、参考になれば嬉しいです。

乞うご期待!

 
イベント情報
OZZFEST JAPAN 2015

日時:11/21(土)・22(日)
会場:幕張メッセ国際展示場 9~11ホール

 

シェア / 保存先を選択