『Local Green Festival’19』タイムテーブルを発表 トリはBJ the Chicago Kid、くるり

ニュース
音楽
2019.7.30
Local Green Festival’19

Local Green Festival’19

2019年8月31日(土)、9月1日(日)の2日間、横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される『Local Green Festival’19』のタイムテーブルが発表された。

Local Green Festival’19』は、【CACTUS】、【SOL】、無料エリアの【RED BRICK CLUB】の3ステージで構成され、初日8月31日(土)には、 ケンドリック・ラマーやドクター・ドレー、チャンス・ザ・ラッパーとの共演で大きな話題を集めたBJ the Chicago Kidが【CACTUS】ステージのトリに決定。さらには、ブラックミュージックをベースとした変幻自在なボーカルスタイルに、五感を刺激するグルーヴィーなサウンドを奏でるSIRUP、ベーシスト / 歌手 / 音楽家 / プロデューサーとしての活動の他、鍵盤やサックスなども自在に演奏するTENDRE等が出演。2日目、9月1日(日)には、 【CACTUS】ステージに古今東西さまざまな音楽に影響されながら旅を続けるロックバンド・くるり、【SOL】ステージにメジャーデビュー20周年を迎え更なる進化を続けるm-floが登場。

そのほかに、約7年ぶりに再始動したBIG ZAM、DABO、DELI、GORE-TEX、MACKA-CHIN、SUIKEN、S-WORD、XBSの8MCからなるヒップホップグループNITRO MICROPHONE UNDERGROUND、シンガー・ソングライターのJQが (Vo) がトータルプロデュースするNulbarich、東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKなど総勢28組のアーティストが集結する。

チケットは現在発売中となっているので、詳細は下記イベント情報欄をチェックしよう。

イベント情報

Local Green Festival’19
日程:2019年8月31日(土)、9月1日(日) 
場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
シェア / 保存先を選択