坂本真綾LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP”開幕、初日ライブレポ

レポート
2015.11.23
坂本真綾

坂本真綾

画像を全て表示(5件)

坂本真綾LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP”
静かに、にこやかに、「行ってきます」と微笑んだ坂本真綾の旅の始まり。


 

坂本真綾デビュー20周年記念プロジェクトの第6弾として行われる全国ツアー『坂本真綾LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP”』が先日の11月21日、ハーモニーホール座間 大ホールから始まった。


9月に発売された9枚目のアルバム『FOLLOW ME UP』を受けてのツアー。初日となるこの日の超満員の観客は、初日ならではの期待感と、少しの緊張で開演を待っていた。幕が開くと奏でられたのは、アルバムの一曲目である「FOLLOW ME」。坂本真綾の20週年の決意表明とも言えるこの曲から始まったライブは、4月に行われた彼女の集大成とも言えた、さいたまスーパーアリーナ公演のアナザーサイドのような濃密な時間となった。

 

「さいたまスーパーアリーナで歌いたくても歌えなかった曲を歌っていきたいと思います」と語った坂本真綾はどこまで自然体で、軽やかに数々の楽曲を紡ぐように歌っていく。
 

坂本真綾

坂本真綾

「立ったらいいのか座ったらいいのかわかんないよね、初日だから探りながら行きましょう」とMCで語って笑いを誘ったように、新旧を織り交ぜた選曲は若干の驚きを持って客席に受け入れられた。

「今回は私の趣味で選曲しました、そうすると少しマニアックになるんだけど、じっくり聞いて欲しいという思いがあります」彼女の言うとおり、数ある楽曲の中から、坂本真綾がすくい上げた曲達は20年の歳月を超えて新たに輝いていた。
 

坂本真綾

坂本真綾

伸びやかで、少しだけ切なく聞こえる彼女の声は、ある曲では響き渡るように、ある曲では隣で囁くように観客に届く。デビューから確実にキャリアを重ねてきた坂本真綾は「本物」である、それは間違いない。だが、それでも彼女を遠く感じることはない。さいたまスーパーアリーナの大舞台の上でもそうだったように、この日も僕達の目の前に坂本真綾はいた。どんなに物理的距離が離れていても、すぐ目の前に感じることが出来る。彼女の歌にはそんな力がある。

坂本真綾

坂本真綾


「自分がどうしたいのか、どんな活動をしたいのかを伝えることが出来なくて逃げていたけど、20年たってそれを言えるようになった、それが成長なのかもしれないです」

その成長の先に生み出された言葉が「FOLLOW ME」、「ついて来い!」ではない。「ついて来て」という意味での「FOLLOW ME」である。どことなく謙虚にも感じるが、彼女がついて来て、というのなら、そこがどこだってきっと悪く無い。そう思えてしまうのだ。

ライブの最初から最後まで、坂本真綾は徹頭徹尾『坂本真綾』だった。歌もMCも、バックバンドメンバーも照明も音響も、観客席すらも全てが彼女の世界に染まる。心地よくて、自分の心の中にしまいこんだ、大事な何かの扉を少しだけ開いてくれる。そんな坂本真綾がそこにいた。

坂本真綾

坂本真綾


来年2月まで続く全国ツアーの幕開きとなったこのライブで、最後に彼女が放った言葉は「行ってきます」だった。きっと三ヶ月の旅はあっという間で、その中で様々な出会いと発見があるだろう。坂本真綾の進化は劇的ではない、常に、水が形を変えるように進化し続ける。ツアーの最後、彼女は僕達に何を語ってくれるのだろうか、それを確かめずにはいられない。そう感じる素晴らしいステージだった。

坂本真綾が「FOLLOW ME」と言うのなら、どこにだって付いていこうじゃないか。彼女は深海に眠る宝物のように、森を抜ける風のように、夕暮れの帰り道を共に帰った親友のように、憧れていたあの人のように。きっと僕達のそばに寄り添う音楽をくれるはずだから。

 

『坂本真綾LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP”』は、大晦日に東京国際フォーラムホールAで開催される、カウントダウンライブを含む全国15ヶ所で開催。2016年2月6日・7日東京・中野サンプラザでの追加公演がファイナルとなる。

詳細は20周年特設サイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/maaya/20th/ まで

文:加東岳史
 

イベント情報
坂本真綾LIVE TOUR 2015-2016“FOLLOW ME UP”​

12月4日 仙台イズミティ21 大ホール (宮城県)
12月5日 大宮ソニックシティ 大ホール (埼玉県)
12月11日 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場 (新潟県)
12月13日 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) (北海道)
12月27日 愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
12月30日 東京国際フォーラム ホールA (東京都)
12月31日 東京国際フォーラム ホールA (東京都)※COUNTDOWN SPECIAL
1月9日 オリックス劇場 (大阪府)
1月11日 静岡市民文化会館 中ホール (静岡県)
1月16日 アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)小ホール (香川県)
1月17日 広島JMSアステールプラザ 大ホール (広島県)
1月24日 福岡市民会館 (福岡県)
2月6日 中野サンプラザホール (東京都)
2月7日 中野サンプラザホール (東京都)

 

 

シェア / 保存先を選択