大手メーカーも参加!青山の“夢のレコード市”

ニュース
2015.11.27


11月28日(土)、29日(日)、青山にあるWarner Music Japanエントランスにて、「青山レコード祭り」が開催。街の中古レコード店と大手レコード会社による夢のコラボレーション企画だ。

■ 約5万枚のレコードが大集合

21年目を迎えるレコードファンの間ではおなじみの「池袋CD&レコード・フェア」をオーガナイズする「だるまや」が、世界3大レーベルのひとつであるWarner Music Japanとタッグを組む。Warner Music Japanエントランスホールに、中古レコード店7店舗が出店し、レア盤、珍盤、激安盤など約5万点を販売。

さらにWarner Music Japanの直営販売サイトである「Warner Music Direct」も参加し、ホームページでしか見られない商品なども実際に手にとって購入することができる。

期間中は、Warner Music Japanリスニングルームでレコードの試聴会を開催。11月28日(土)は総合音楽家・和久井光司をゲストに迎え、レーザーでレコードを読み取る“レコード針のない”レコードプレーヤーを使用し、「ワーナー・パイオニア8000番第の魅力再現・再聞」(15:00~17:00)を実施。

11月29日(日)にはヴィンテージ再生装置の専門家・喜代門守(Vintage Join)と磯部優(アーカイ・パック)が、50年以上前の小型欧州製システムで奏でるモノラル・オーディオの不思議で新鮮な世界の試聴、解説などをする「アナログ・モノラル・ワールドの不思議な世界」(14:00~16:00)が行われる。

お得にレコードが購入できるこのイベントで、アナログレコードの魅力を体験してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択