国内線専用の「スター・ウォーズ」機体がお目見え!


ANAと「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のコラボレーションプロジェクト「ANA STAR WARS PROJECT」の一つとして、この秋に国際線に就航した「R2-D2 ANA JET」に続き、国内線専用の「STAR WARS ANA JET」が11月21日に伊丹空港でロールアウト。報道陣に向けて公開された。

けん引車に引かれながら、ゆっくりと格納庫から姿を現した真っ白な機体には、片側面にオレンジのラインと新キャラクターのBB-8、もう一方にANAと色の親和性があるR2-D2と2体のドロイドをデザイン。

機内のヘッドレストカバーと紙コップには、BB-8とR2-D2が描かれた専用デザインを使用。飛行中、常にドロイドたちが側にいるのも、ファンにはうれしいポイントだ。

同機は翌11月22日の7時30分に伊丹空港を羽田へと初フライト、その後は広島、沖縄、仙台など日本全国の空を飛び回る予定。ドロイドたちと一緒に空を飛びたい人は、今すぐフライトスケジュールをチェック!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択