「READING HIGH」新作公演『El Galleon~エルガレオン~』 3公演全て結末の異なるマルチエンディングで上演

ニュース
動画
舞台
アニメ/ゲーム
2019.10.4
 (C)READING HIGH

(C)READING HIGH

画像を全て表示(2件)


2020年2月7日(金)・8日(土)東京国際フォーラム ホールAにて上演される、3.5次元音楽朗読劇ブランド「READING HIGH」の新作公演『El Galleon~エルガレオン~』。上演される3公演、全て結末の異なるマルチエンディングになることが発表された。

「READING HIGH」とは、ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた3.5次元音楽朗読劇ブランドで、2020年2月に、READING HIGH史上最大となる会場、国際フォーラムホールAにて新作公演が開催される。出演者は、幽霊船の船長役を大塚明夫、ウィリアム・キッド役を中村悠一、ウィリアム・ダンピア役を梅原裕一郎、カスバート・コリングウッド役を鳥海浩輔、ジョージ王太子役を蒼井翔太、フローチェ役を高垣彩陽、ネルソン提督役を諏訪部順が務める。

(C)READING HIGH

(C)READING HIGH

今回発表されたのは、本公演はマルチエンディングになるということ。そして、それぞれの公演には  というタイトルが冠され、全3公演それぞれ異なる結末の物語が楽しめる。

本公演のチケットは、10月5日(土)正午よりファミリーマート先行受付がスタートするのでチェックしておこう。

El Galleon(エルガレオン)PV


 

公演情報

『El Galleon~エルガレオン~』
 
原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽:村中俊之
 
日時:
2020年2月7日(金)<Heros (英雄)>      開場18:00 開演19:00
2020年2月8日(土)<Memoria (思い出)> 開場12:30 開演13:30
2020年2月8日(土) <Familia (家族)>   開場17:00 開演18:00

会場:東京国際フォーラム ホールA
 
出演:大塚明夫、中村悠一、梅原裕一郎、鳥海浩輔、蒼井翔太、高垣彩陽、諏訪部順一
 
席種(税込):プレミアムシート¥18,500(前方席・プレゼント付)
SS席¥12,500 / S席¥10,000 / A席¥8,500
 
■チケット先行販売:イープラス
ファミリーマート先行(抽選先行販売) 
期間:10/5(土)正午~10/15(火)23:59
 
イープラスチケット受付ページ: (PC・スマートフォン)https://eplus.jp/rh04/
 
『El Galleon~エルガレオン~』公式HP:http://readinghigh.com/elgalleon/
 
主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作:Zeppライブ
シェア / 保存先を選択