11/24にホークスがファン感謝祭! ホームランダービーやサイン会を開催

ニュース
スポーツ
2019.10.8
今年の『ファンフェスティバル2019』は、九州・福岡移転30周年を記念して、内容がパワーアップしている

今年の『ファンフェスティバル2019』は、九州・福岡移転30周年を記念して、内容がパワーアップしている

画像を全て表示(5件)

福岡ソフトバンクホークスは11月24日(日)、『ファンフェスティバル2019』を開催する。

今年は九州・福岡移転30周年ということもあり、例年に比べてプログラム内容がパワーアップしている。メインイベントは「ホームランダービー」。今シーズンは12球団でも最多本塁打数を記録したホークスのバッター陣の中で、誰が一番多くのアーチを放つか楽しみだ。なお、ホームランダービーでキャッチしたボールは、持ち帰ることができる。

メインイベントは「ホームランダービー」

メインイベントは「ホームランダービー」

入場チケットは自由席が一般1,000円。みずほプレミアムシート(一般1,800円)や内野指定席(一般1,500円)は、ステージイベントが見えづらいが、ホークスビジョンが正面にあるので、ゆったりとファンフェスティバルを楽しみたい人向けの席となっている。

鷹の祭典2019ユニフォーム(レプリカ)

鷹の祭典2019ユニフォーム(レプリカ)


WE=KYUSHUユニフォーム(レプリカ)

WE=KYUSHUユニフォーム(レプリカ)

なお、「鷹の祭典2019ユニフォーム(レプリカ)付チケット」(スタンド自由席)、「WE=KYUSHUユニフォーム(レプリカ)付チケット」(自由席)も販売されることになった。

ユニフォームのサイズはS、Lの2種類。価格は2,500円で、1,000枚限定となっている。シーズン中にユニフォームが手に入らなかったファンは、この機会にぜひともゲットしておきたい。

イベント情報

福岡ソフトバンクホークス『ファンフェスティバル2019』

 日時:11月24日(日) 13:00開始
 会場:福岡 ヤフオク!ドーム(福岡県)

シェア / 保存先を選択