フラカンの30周年をスピッツが祝った『DRAGON DELUXE DELUXE ~30周年スペシャル~』オフィシャルレポート

レポート
音楽
2019.10.11
フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

画像を全て表示(24件)

フラワーカンパニーズが10月4日に名古屋国際会議場センチュリーホールにて行なった『DRAGON DELUXE DELUXE ~30周年スペシャル~』のオフィシャルレポートをお届けする。


10月4日、名古屋国際会議場センチュリーホール。結成30周年アニバーサリー中のフラワーカンパニーズが、その最大の山場として、毎年地元名古屋で開催している主催イベント『DRAGON DELUXE』をスペシャルバージョンで開催。ゲストバンドはなんとスピッツ、その名も『DRAGON DELUXE DELUXE ~30周年スペシャル~』である。

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

開演時間になるとまずはフラワーカンパニーズのメンバーがステージに登場し「センチュリーホールへようこそ!」とこのイベント恒例の挨拶でスタート。観客と一緒にタイトルコールを行い、スピッツを呼び込む。大歓声のなか迎えられたスピッツの4人は「ハイファイ・ローファイ」からスタート。繊細なようで存在感ある草野のボーカルが、一気にホールへ広がっていく。「フラワーカンパニーズ、30周年おめでとうございます。今日は田村が気合を入れた衣装で来ていますので」と草野が紹介するとおり、ベースの田村の衣装は、あきらかにグレートマエカワを意識した“裸に”オーバーオール。その後もフラワーカンパニーズのカバー「ビューティフルドリーマー」を披露するなど、『DRAGON DELUXE』特別バージョンのアクトが続く。「この前『前前前世』をカバーしたんだけど、その後にフラカンの曲をやると、意外とフラカンってスピッツに近いなと思うよね(笑)」と草野。終盤は連続テレビ小説『なつぞら』でおなじみ「優しいあの子」から、ライブでは欠かせない定番曲「トンガリ’95」「8823」、最後は説明不要の代表曲「涙がキラリ☆」でライブを締めくくった。

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

スピッツ

 

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

続いて、いよいよフラワーカンパニーズが登場。一曲目のイントロでいきなり大歓声、今日は「深夜高速」からのスタートだ。フラカンファンはもちろん、スピッツファンの心も、ガッチリ掴む。ホールではあるが、メンバーの距離感はライブハウスで見るいつものフラワーカンパニーズ。フラカンはどこで見てもフラカンである。中盤には先月発売されたニューアルバム『50×4』から新曲「DIE OR JUMP」「いましか」を立て続けに披露。そして「僕らが名古屋にいるときに作った曲」と初期の名曲「あったかいコーヒー」へ。30年前から変わらない、鈴木圭介のメロディ、視点を、この日はより一層感じる。ライブは「真冬の盆踊り」でいよいよ佳境。両バンドのファンが入り乱れての大合唱のなか、曲中でスピッツの「メモリーズ」カバーを挟み込むなどの憎い演出も。最後は名曲「サヨナラBABY」で会場の心をひとつにし、充実のライブを終えた。「メンバーチェンジなし! 活動休止なし! ヒット曲なし! でも辞めるつもりなし! 4人揃ってフラワーカンパニーズ!」。その決め台詞が、いつも以上に心に刺さるアクトだった。

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

 
フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

最後はファンの期待通り、フラワーカンパニーズとスピッツによるセッションだ。2バンドがこの日限定のTシャツ(しかもパートごとにお揃い!)を身につけステージ上に並ぶ、不思議で、贅沢な光景。内容も贅沢そのもの。「ヒバリのこころ」「最高の夏」「野生のポルカ」「恋をしましょう」と、お互いの曲をお互いに選んだという楽曲を演奏していく。ステージ上に9人が並びかつてない音圧で豪華すぎるセッションは続いていく。1曲1曲、丁寧にMCを挟みながら進めていく姿は、この贅沢な瞬間を、彼ら自身がじっくりと味わっているかのようでもあった。

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

鈴木の止まらないおしゃべりを草野が「歳をとると話が長くなるからね(笑)」と締めた後のラストナンバーでは、名古屋の地元ラーメンチェーン「寿がきや」のキャラクター、スーちゃんが登場し、歌う曲は「男性デュオの曲でとにかく盛り上がる曲」とCHAGE and ASKAの「YAH YAH YAH」というカオスな展開。メンバー、オーディエンスともに拳をホールの天井に突き上げて、濃厚で貴重な一日を終えた。最後に巻き起こった一際大きな拍手は、普段は絶対に見られないステージへの称賛、感謝、感嘆、いろいろな感情が混じっているようだった。

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズ×スピッツ

フラワーカンパニーズはこの日、11月から始まる30周年第2弾ツアーの締めくくりとなるホール公演を来年4月に開催することを発表。名古屋なはんと、地元も地元、緑文化小劇場での開催だ。名古屋、大阪、東京、各会場コンセプチュアルなセットリストとなるとのこと。30周年イヤーの狂騒はまだまだ続く!


撮影=三浦知也

ライブ情報

フラカン30周年!ザ・プラン9再来年20周年!~プランワーカンパニーズ特別新春公演~
日時:2020年1月10日(金)OPEN/START:19:00/19:30
会場:大阪@なんばグランド花月
出演:ザ・プラン9、フラワーカンパニーズ、他
チケット料金:前売り4800円、当日5300円
※5歳以上または身長110cm以上のお子様はお席が必要となります。
一般発売日:11月1日(金)

『歌うドラマー、ミスター小西~五十を祝う、吉備の夕べ…~』
日時:2019年12月4日(水) Open 18:30 / Start 19:00
会場:岡山ペパーランド
出演:フラワーカンパニーズ
チケット料金:¥4,500(税込/整理番号付/drink代別)  ※ちょっとした「お誕生日会のお返し」付
チケット発売日:2019年9月14日(土)
問い合わせ:キャンディー・プロモーション岡山  086-221-8151

竹安生誕の地神戸に於ける50才記念公演『共鳴するSG ~フラカンVS人間椅子~』
日時:2019年12月21日(土) Open 17:30 / Start 18:00
会場:神戸Harbor Studio
出演:フラワーカンパニーズ、人間椅子
チケット料金:¥4,500(税込/整理番号付/drink代別)  ※ちょっとした「お誕生日会のお返し」付
チケット発売日:2019年9月14日(土)
問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666

フラワーカンパニーズpresents『シリーズ・人間の爆発 ~ROY、で、あの水色のベースどうする? ダブルヘッダーQ太郎より ~』
日時:10月19日(土) OPEN 17:30 START 18:00
会場:秋田・秋田Club SWINDLE
出演:フラワーカンパニーズ、THE BAWDIES
チケット料金:¥4.000
一般チケット発売日:8月24日(土)10:00
問い合わせ:ノースロードミュージック秋田 018-833-7100

フラワーカンパニーズpresents『シリーズ・人間の爆発 ~ROY、で、あの水色のベースどうする? ダブルヘッダーQ太郎より ~』
日時:10月20日(日) OPEN 17:30 START 18:00
会場:福島・郡山HIP SHOT JAPAN
出演:フラワーカンパニーズ、THE BAWDIES
チケット料金:¥4.000
一般チケット発売日:8月24日(土)10:00
問い合わせ:ノースロードミュージック 022-256-1000

フラワーカンパニーズpresents『シリーズ・人間の爆発 ~ニワトリはネズミも食べちゃうらしいよ~』
日時:10月28日(月) OPEN 18:30 START 19:15
会場:大阪・堺Live Bar FANDANGO
出演:フラワーカンパニーズ、キュウソネコカミ
チケット料金:¥4.000(税込/ドリンク代別/整理番号付) ※未就学児童のご入場はお断り致します。
一般チケット発売日:8月24日(土)10:00
問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)

フラワーカンパニーズpresents『シリーズ・人間の爆発 ~滋賀の成り上がり VS 名古屋の消えぞこない~』
日時:11月10日(日) OPEN 17:00 START 17:30
会場:滋賀・滋賀B-FLAT
出演:フラワーカンパニーズ、climbgrow
チケット料金:¥3.300(税込/ドリンク代別/整理番号付) ※未就学児童のご入場はお断り致します。
一般チケット発売日:8月24日(土)
問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)

ツアー情報

フラワーカンパニーズ ワンマンツアー『50×5』
2019年
11月16日(土)埼玉@HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1 open17:30 start18:00
11月17日(日)新潟@CLUB RIVERST open16:30 start17:00
11月23日(土)青森@八戸ROXX open17:30 start18:00
11月24日(日)青森@八戸ROXX open17:00 start17:30
11月30日(土)長崎@ホンダ楽器アストロホール open16:30 start17:00
12月1日(日)大分@T.O.P.S BittsHALL open16:30 start17:00
12月6日(金)京都@磔磔 open18:15 start18:45
12月7日(土)京都@磔磔 open17:30 start18:00
2020年
1月13日(月・祝)静岡@Sunash open16:30 start17:00
1月18日(土)福岡@Live HOUSE CB open17:00 start17:30
1月21日(火)三重@四日市club chaos open18:30 start19:00
1月25日(土)群馬@club FLEEZ open17:30 start18:00
1月26日(日)福島@OUT LINE open17:00 start17:30
2月11日(火・祝)愛媛@松山WstudioRED open16:30 start17:00
2月15日(土)北海道@札幌PENNY LANE 24 open17:30 start18:00
2月22日(土)山形@酒田MUSIC FACTORY open17:30 start18:00
2月24日(月・振休)岩手@盛岡CLUB CHANGE WAVE open17:00 start17:30
2月29日(土)福井@CHOP open17:00 start17:30
3月14日(土)宮城@楽天生命パークイーグルスドーム open17:00 start17:30
3月20日(金)神奈川@F.A.D YOKOHAMA open17:30 start18:00
4月5日(日)広島@SECOND CLUTCH open16:30 start17:00
チケット料金:前売¥4,000(税込/ドリンク代別/整理番号)
一般チケット発売日:
2019年11月~2020年1月公演分>9月14日(土)
2020年2月~4月公演分>11月16日(土)
シェア / 保存先を選択