グッドモーニングアメリカ、悔しさも滲ませた初の大舞台、日本武道館で得たもの

SPICER
グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

画像を全て表示(21件)

2015年11月27日(金)、開演定刻を5分過ぎた18時35分。グッドモーニングアメリカの初の日本武道館公演は、暗闇の中でたなしん(B)と『ドラゴンボール』孫悟空が声のバトルを繰り広げるという意表を突くオープニングから、ピンクのレオタード姿のたなしんが新体操のリボンを回してアリーナを練り歩き、ステージでバク転を披露するシュールな展開へ。あのー、これロックのライブだよね? と思う間もなく1曲目「拝啓、ツラツストラ」へと突入し「キャッチアンドリリース」「光となって」と立て続けにアッパーな曲をぶちかます。とにかく展開が速い!

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

「ずっと夢に描いていたこのステージ。最後まで全力でいくんで、よろしくお願いします!」(たなしん)

「コピペ」「言葉にならない」「突破していこう」と、セットリストは新旧取り混ぜたベスト選曲。体全体でビートを叩き出すペギ、ステージ最前線でソロを決める渡邊。ボーカル金廣は中央にどっしりと構えて歌に専念する。「inトーキョーシティ」は決めのクラップを全員で、「ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ」は盛大にコール&レスポンスを。武道館に駆けつけたオーディエンスの、グドモ楽曲の熟知度は完璧だ。

「これだけたくさんの仲間がいると、胸を張って自慢できます!」(たなしん)

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

バンドの歴史に関わったすべての人に“元気かい?”と呼びかける、「コールアップ」の歌詞が胸に沁みる。曲間に懐かしい過去のライブや楽屋での映像が流れ、「そして今宵は語り合おう」では、会場内の全員が携帯電話のバックライトを灯し、武道館が満点の星空になった。実はこれ、たなしんとファンだけが知っていた、メンバー3人へのサプライズ。武道館らしい楽しい仕掛けだが、お楽しみはまだ続く。“元祖ファイヤー!”のプロレスラー・大仁田厚が登場し、たなしんと半分本気で気合の入れ合いを繰り広げ、最後はお約束の“3、2、1、ファイヤー!”で締めくくる。「夢を追いかけるっていいな。おまえらおめでとう!」という名セリフも飛び出し、場内は拍手&大歓声に包まれた。

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

「アブラカタブラ」「だけど不安です」とアップテンポなナンバーを連ねたあと、「今日の武道館で歌われるために8年前に作りました」(金廣)という「友よ」。「ディスポップサバイバー」では、ミュージックビデオと同じく相撲ダンサーズが登場する。華やかで、楽しさ満点のステージ。しかし「餞の詩」を歌い終わったあと、静かに語り始めた金廣のMCには浮かれた様子はまったくなかった。紆余曲折のバンドの歴史を振り返り、出会ってきた人々への感謝を語る。そして今日の動員が思ったようにいかなかったことを率直に“悔しい”と言い、「必ずまたここに戻ってきます」と結ぶ言葉に、暖かい拍手が湧き上がった。

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

「これからも目の前の壁に挑戦していきます。俺たちのガムシャラな姿を見て、曲を聴いて、みんなが少しでも勇気を持ってもらえたら、それだけで幸せだなと思います」(金廣)

熱い思いを歌にこめて、最後は「輝く方へ」「ハローハローハロー」「イチ、ニッ、サンでジャンプ」と、アッパーな曲を畳み掛けて本編は終了。もちろん拍手は鳴り止まない。アンコール1曲目はリクエスト楽曲で、多くのファンの応募の中からその場で選ばれた1曲は「アカクモエテイル」だった。「この曲、歌いたかった。ありがとう」と金廣がつぶやく。そのまま「STAY WITH ME」へ、そして本当のラストチューンは「未来へのスパイラル」だった。

「本当にありがとう。また会いましょう!」(金廣)

笑いあり、シリアスあり、サプライズあり、そして良い音楽ありの2時間30分。初の大舞台で彼らが得たものはとてつもなく大きいはずだ。来春の全国ツアーの概要も発表された。まだ見たことのない次のステージへ、グドモの新たな旅はもう始まっている。

文=宮本英夫 撮影=濱谷幸江、佐藤広理

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

グッドモーニングアメリカ/2015.11.27 日本武道館

 
セットリスト

01. 拝啓、ツラツストラ
02. キャッチアンドリリース
03. 光となって
04. コピペ
05. 言葉にならない
06. 突破していこう
07. in トーキョーシティ
08. ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
09. コールアップ
10. ミサイルをぶちかましてぇな
11. 空ばかり見ていた
12. そして今宵は語り合おう
13. アブラカタブラ
14. だけど不安です
15. 友よ
16. ディスポップサバイバー
17. ファイティングポーズ
18. 餞の詩
19. 輝く方へ
20. ハローハローハロー
21. イチ、ニッ、サンでジャンプ
EN1. アカクモエテイル(リクエスト曲)
EN2. STAY WITH ME
EN3. 未来へのスパイラル

 

ライブ情報

グッドモーニングアメリカ TOUR 2016​

2016年2月11日(木)福岡DRUM LOGOS
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ BEA 092-712-4221
 
2016年2月13日(土)広島CLUB QUATTRO
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ 夢番地広島 082-249-3571
 
2016年2月14日(日)高松MONSTER
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ DUKE高松 087-822-2520
 
2016年2月27日(土)札幌PENNY LANE 24
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ SMASH EAST 011-261-5569
 
2016年3月05日(土)仙台Rensa
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ G/i/P  022-222-9999
 
2016年3月06日(日)新潟LOTS
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ キョードー北陸チケットセンター  025-245-5100
 
2016年3月27日(日)大阪なんばHatch
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ グリーンズ 06-6882-1224
 
2016年4月08日(金)名古屋Zepp Nagoya
開場/開演 18:00/19:00
お問い合わせ サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
 
2016年4月24日(日)東京新木場STUDIO COAST
開場/開演 17:00/18:00
お問い合わせ ディスクガレージ  050-5533-0888

全公演、前売\3,700 当日\4,200(ドリンク代別)
TOTAL INFO. Livemasters Inc. 03-6379-4744
 
チケット最速先行:ファンクラブサイト「グドモクルー」にて11月27日(金)~11月30日(月まで)
チケット一般発売日:2016年1月9日(土)

>>チケット情報はこちら

 
シェア / 保存先を選択