浦井健治と夢咲ねねが1日消防署長に! ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』夫婦役コンビが餅つきで火災予防安全をPR「ウィル!火事だわ!」

レポート
舞台
2019.11.7
丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねね(右から)

丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねね(右から)

画像を全て表示(12件)

 

日比谷シアタークリエで上演中のミュージカル『ビッグ・フィッシュ』に出演している浦井健治夢咲ねねが11月7日(木)、丸の内1日消防署長に就任し、火災予防の大切さをアピールする「火災予防安全もちつきまつり」に参加した。

最初は少し緊張した面持ちの浦井健治と夢咲ねね(右から)

最初は少し緊張した面持ちの浦井健治と夢咲ねね(右から)

丸の内の安全が「ながもち」することを祈願して、1979年に始まったイベント。1回目は由利徹を座長とする「雲の上団五郎一座」がゲストとして有楽町日劇前広場で行なったという。40回目の節目を迎える今回は、浦井と夢咲がゲストに選ばれ、東宝株式会社内の会議室で開催された。

イベントの中盤から笑顔を見せる、丸の内1日消防署長の浦井健治(中央)と夢咲ねね(左)。右は佐藤睦・丸の内消防署長

イベントの中盤から笑顔を見せる、丸の内1日消防署長の浦井健治(中央)と夢咲ねね(左)。右は佐藤睦・丸の内消防署長

佐藤睦・丸の内消防署長から委嘱状を受け取り、たすきをかけて、「1日消防署長」になった2人。最初は緊張した面持ちだったが、徐々に緊張がとけたのか、笑顔をみせた。制服を着た感想を問われた浦井は「本当に引き締まる思いですし、背筋がピンと伸びる。制服って素敵ですね。制服を着ている人たちはたくさんのものを背負っているんだなという重みを感じます」。夢咲も「制服を初めて着させていただいて、(浦井さんと)同じく身が引き締まる思いです」。

最初に、丸の内1日消防署長の浦井健治(左)と、佐藤睦・丸の内消防署長が餅をついた

最初に、丸の内1日消防署長の浦井健治(左)と、佐藤睦・丸の内消防署長が餅をついた

続いて、丸の内1日消防署長になった夢咲ねね(右)と、丸の内災害予防普及会会長で東宝株式会社の塚田泰浩氏が餅をついた

続いて、丸の内1日消防署長になった夢咲ねね(右)と、丸の内災害予防普及会会長で東宝株式会社の塚田泰浩氏が餅をついた

最後に、丸の内1日消防署長になった浦井健治(右)と夢咲ねねが餅をついた

最後に、丸の内1日消防署長になった浦井健治(右)と夢咲ねねが餅をついた

 最初に行われたのは、恒例の餅つき。浦井と夢咲は杵を一緒に持って、会場の「よいしょ!」という掛け声に合わせて、餅をついた。

浦井は「本物の餅をつかせていただく機会はそうそうないので、縁起をいただいたなと思います。餅をつくのは、こんなに清々しい気分になれるのだなと思って、これからは毎年餅をつける機会を作りたいなと思いました」と話し、夢咲は「気持ちが浄化されるといぅか、身が引き締まる感じがしました。お餅が大好きなので、すごく近くに見られて嬉しかったです」と感想を述べていた。

消火器の使い方を学ぶ浦井健治と夢咲ねね(右奥から2番目、右奥)

消火器の使い方を学ぶ浦井健治と夢咲ねね(右奥から2番目、右奥)

丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねねが『ビッグ・フィッシュ』風に実演

丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねねが『ビッグ・フィッシュ』風に実演

丸の内1日消防署長になった夢咲ねねと浦井健治(右から)

丸の内1日消防署長になった夢咲ねねと浦井健治(右から)

次に、丸の内消防署員が、万が一火災を発見したときにどのように対応すればいいのかを実演。①火災を発見したら周りに大きな声で知らせ、「119番をしてください」と伝える、②火元に消火器を持っていって、操作する(ピンを抜く、ホースを向ける、レバーを握る)という手順だ。

それを見ていた浦井と夢咲が早速、実演。2人は『ビッグ・フィッシュ』で夫婦役を演じているので、その役柄で実演することを求められると、夢咲が「ウィル!火事だわ!」と急に演じ出す。浦井は「そう来たか(笑)」と戸惑いながらも、すぐに「ジョセフィーン!本当だ!火事だ!みんなに火事を知らせなくては!」と応える。そして、消火器を持って「二人で力を合わせて火を消そう」と声を掛け合いながら、正しい消火器の扱い方を披露した。

丸の内1日消防署長になった浦井健治

丸の内1日消防署長になった浦井健治

丸の内1日消防署長になった夢咲ねね

丸の内1日消防署長になった夢咲ねね

 

イベントの最後、浦井は「本日はありがとうございました。このような機会をいただき感謝しております。すごく貴重な経験をさせていただきました。同時に、いろいろな火災や事故がニュースになっている昨今ですが、例えばミュージカルの公演やこのようなイベントなどを通じて生まれる楽しいなという気持ちで、どんどん平和が広がっていくのだろうなと実感しました。より一層エネルギーが溢れる街になれるよう、自分も一員として頑張っていけたらなと思います」とあいさつ。

夢咲は「このような機会をいただけて心から光栄に思っております。いつも生活している中で、危険と隣り合わせですが、消防の方々に守っていただけて、毎日過ごせているんだなと実感しました。今回貴重なお話を聞かせていただいて、自らもちゃんと防いでいかなければいけないなと思いました。ミュージカルの方も頑張って参りたいと思います」と話していた。

イベントでも息の合った実演を見せたふたり。ミュージカル『ビッグフィッシュ』は11月28日(木)までシアタークリエで、その後愛知・兵庫公演に続く。

丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねね(右から)

丸の内1日消防署長になった浦井健治と夢咲ねね(右から)

取材・文・撮影=五月女菜穂

公演情報

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
 
■日時・会場:
【東京公演】2019年11月1日(金)~28日(木) シアタークリエ
【愛知公演】2019年12月7、8日(土、日) 刈谷市総合文化センターアイリス
【兵庫公演】2019年12月12日(木)~15日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
 
■脚本:ジョン・オーガスト
■音楽・詞:アンドリュー・リッパ
■演出:白井晃
■出演:川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねね/藤井隆、JKim、深水元基、佐田照(Wキャスト)、佐藤誠悟(Wキャスト)、東山光明、小林由佳、鈴木蘭々、ROLLY
 
<イープラス 貸切公演>【手数料0円】座席選択先行 
日程:2019年11月20日(水)
開演時間:18:00~ (開場 17:30~)
チケット申込み:【こちら】から

■料金:¥12,000(全席指定)
■公式ホームページ:https://www.tohostage.com/bigfish/
シェア / 保存先を選択