『ワンパンマン』原作者・ONE氏の大人気漫画『モブサイコ100』がTVアニメ化!? アニメ制作を担当するのは……

『ワンパンマン』原作・ONE氏の『モブサイコ100』がアニメ化

『ワンパンマン』原作・ONE氏の『モブサイコ100』がアニメ化

画像を全て表示(2件)

 このたびワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより、なんと人気コミック『モブサイコ100』(原作:ONE/小学館「裏サンデー」「マンガワン」連載)のテレビアニメ化が決定が発表されました。原作は現在テレビアニメ放送中の『ワンパンマン』が大ヒット中のONE氏。漫画は小学館のコミックアプリ「マンガワン」にて絶賛連載中。WEBサイト、アプリ上で読まれた回数5,800万超、更新日に来場する読者数19万人超、コミックスは現在10巻が発売中、最新11巻が12月4日に発売となる大人気漫画!

 テレビアニメ化にあたっては、アニメーション制作を「鋼の錬金術師」「交響詩篇エウレカセブン」「血界戦線」等で世界的にファンを持つボンズが担当します。 なお、スタッフ、キャスト、放送時期などの詳細は今後の「マンガワン」ならびに「モブサイコ100」公式サイト等で随時お知らせの予定。また今後、アニメ化プロモーション映像をWEBにて公開予定。こちらの公開タイミングなど等も「マンガワン」ならびに「モブサイコ100」公式サイトで随時お知らせしていくとのことなので、こちらも要チェックです。

◆原作者&スタッフのコメント公開
「あまりの驚きに僕もまだ冷静になれていないのですが、とんでもないことが起きている気がします。 どんなアニメになるのか想像できませんが、楽しみです。待ちきれません。 面白くなりそうなのでご期待ください!」
——————原作:ONE

「目を閉じろ。耳をふさげ!! この熱量を感じるのだ!!! 俺は感じた!!!!」
——————アニメーション制作会社 ボンズ社長・南雅彦

◆作品情報
テレビアニメーション「モブサイコ100」
2016年テレビアニメ放送開始予定

<STAFF>
原作:ONE(小学館「裏サンデー」「マンガワン」連載中)
http://urasunday.com/
アニメーション制作:ボンズ

<INTRODUCTION>
「人生で超能力は必要ですか?」
自己表現がヘタな超能力少年・影山茂夫、通称・モブ。普通の生き方にこだわり、超能力を封印しているモブだが、感情が昂り、その数値が100になったとき、彼の身に何かが起こる!! インチキ霊能力者、悪霊、謎の組織……モブを取り巻く様々な人に囲まれて、彼はいったい何を思い、何を選ぶのか? WEBコミック界のカリスマ=ONE(「ワンパンマン」)の原作を、アニメーションスタジオの最高峰=ボンズがテレビアニメ化! 2016年放送開始予定!「はい、正しい判断です!」

◆原作情報

原作コミックス1〜10巻 好評発売中!
最新コミックス11巻 2015年12月4日発売!

★TVアニメ化を記念して、マンガワンでは「モブサイコ100」1~3巻を無料で読めるキャンペーンを実施!
(開催期間12月2日(水)~12月4日(金))

マンガワン公式サイト:http://manga-one.com/

>>「モブサイコ100」公式サイト
>>「モブサイコ100」公式ツイッター(@mobpsycho_anime)
ハッシュタグ #モブサイコ100

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択