浜松国際ピアノコンクール いよいよファイナル

ニュース
2015.12.5
ファイナリストと審査員(浜松国際ピアノコンクールwebサイトより)

ファイナリストと審査員(浜松国際ピアノコンクールwebサイトより)

6名のファイナリストが協奏曲を演奏

11月22日から1次予選が始まった浜松国際ピアノコンクール。12月2日に3次予選が終了し、その日の21時ごろ本選出場者が海老彰子審査委員長より発表された。 

ファイナリストは以下の通り 。

アレクセイ・メリニコフ(ロシア) 
ダニエル・シュー(アメリカ) 
アレクサンデル・ガジェヴ(イタリア) 
アレクシーア・ムーサ(ギリシャ/ベネズエラ) 
フロリアン・ミトレア(ルーマニア) 
ロマーン・ロバティンスキー(ウクライナ) 

日本人で唯一3次予選に進んでいた三浦謙司さんは惜しくも本選出場を逃した。 

海老彰子審査委員長は「ファイナリストの6人は、それぞれに個性をもっていらっしゃいますので、演奏を楽しみにしていただきたいと思います。ファイナリストのみなさん、リラックスして、感じる音楽を精一杯楽しんで私たちに聴かせてください。健闘をお祈りします。」とエールを送った。 

その後ファイナリスト6名による会見が行われた。ラフマニノフの協奏曲第2番をオーケストラと演奏するのが夢だったという、今大会最年少のダニエル シューさんは「とてもハッピーで光栄です。ラフマニノフをオーケストラと演奏するのが待ちきれません。」と目を輝かせながら話した。 

本選は12月5日(土)、6日(日)の2日間行われるがすでに6日のチケットは完売。5日は残りわずかとなっているため、コンクール事務局は早めの購入を…とアナウンスしている。

イベント情報
浜松国際ピアノコンクール 本選
■日時:2015年12月5日(土)18:00開演/6日(日)14:00開演
■会場:アクトシティ浜松 大ホール
■出演者:
アレクセイ メリニコフ   S. ラフマニノフ/協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30
ダニエル シュー      S. ラフマニノフ/協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18
アレクサンデル ガジェヴ  S. プロコフィエフ/協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26
アレクシーア ムーサ    P. チャイコフスキー /協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23
フロリアン ミトレア    S. プロコフィエフ/協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26
ロマーン ロパティンスキ― S. ラフマニノフ /協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30
■公式サイト:http://www.hipic.jp/​
シェア / 保存先を選択