LINE、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」公開

 LINE株式会社は、12月10日に新サービスの発表会を行い、ライブ動画配信プラットフォーム“LINE LIVE”を公開した。iOSとAndroidのアプリとブラウザから無料で視聴できる。

 LINE LIVEは、LINEアプリの保有する国内5800万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。発表会では、取締役 CSMO 舛田淳氏と執行役員 佐々木大輔氏が登壇し、サービス提供の意図やサービス概要を説明した。100名を超えるタレントやアーティストのパーソナルライブ、イベント・劇場・TV/ラジオ番組・スポーツなど様々なコンテンツの公式番組を配信する予定で、Billboard JAPANも参加を表明している。また2016年には個人での配信にも対応する。

 LINE LIVEの生放送第1弾として、12月10日19時より『AKB48 劇場10周年記念トーク』が放送されている。発表会場にはAKB48の柏木由紀、渡辺麻友、横山由依、加藤玲奈が登場し、渡辺麻友は「第1回目に携われるのはとても光栄です。生ならではのことがいろいろと起こりますので、すごくいまワクワクしています!」とコメントした。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択