京都美山かやぶきの里で冬の絶景ライトアップ開催

ニュース
2015.12.12


京都府中部地域の「森の京都」エリアに位置し、京都市内から車で約1時間のところにある南丹市美山町。

豊かな自然とかやぶき民家を多く残し、日本の原風景とも言える景色を誇る美山かやぶきの里では、2016年1月30日(土)から2月6日(土)まで人気の冬の絶景イベント、雪景色のかやぶきの里をライトアップする「雪灯廊」を実施する。

美山かやぶきの里は、かやぶき屋根の民家が現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている地域。

雪景色のかやぶきの里をライトアップする「雪灯廊」は、期間中は毎日3種類の灯籠によるあかりの演出や、18軒のかやぶき民家のライトアップ、雪灯籠づくり体験を実施するほか、初日の1月30日(土)と最終日2月6日(土)には、花火の打ち上げも予定されている。

会場へは京都からの直通バスや、京阪京都交通の「美山ネイチャー号」、「園部・美山周遊バス」などが運行予定。「森の京都」エリアの伝統行事を1日たっぷり楽しみたい。【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択