全長4kmの御堂筋イルミを楽々鑑賞できるバス登場!

ニュース
2015.12.13


大阪市交通局は12月25日(金)まで、「イルミネーションバス」を運行している。11月29日から始まった、冬の大阪・御堂筋を煌びやかに彩るイベント「大阪・光の饗宴2015」に合わせて実施されている。

イルミネーションバスは、「御堂筋イルミネーション」でライトアップされた御堂筋を走るだけでなく、バス自体が電飾で彩られている特別仕様。さらに、車内もかわいらしく飾り付けられており、ライトアップ区間で車内の蛍光灯を消すと、車内と御堂筋が一体に感じられ、なんとも幻想的な雰囲気に早変わり。

途中の見どころとなるポイントでは一旦停車したり、イルミネーションの案内放送やイメージに合わせた曲も流れてムード満点!しかも、車内は暖かく、全長4kmに渡ってライトアップされている御堂筋を快適に楽しめるという、まさに至れり尽くせりのバスである。

さらにうれしいのは、同バスは通常の市バスと同じ210円で乗車でき、1日乗車券のエンジョイエコカードなどの使用も可能。

運行経路は大阪駅前から淀屋橋経由で御堂筋を南下、なんばからは四ツ橋筋を北上して大阪駅前へ戻るルートで、途中での乗降はもちろん、ぐるっと一周して戻っても構わない。

また、12月12日から、中之島周辺で様々なイベントが楽しめる「OSAKA 光のルネサンス2015」が開催されており、同日から、運行本数も大幅に増便。もちろん市バスなので予約なども不要だ。仕事帰りに気軽に乗れるイルミネーションバスで、冬の御堂筋を堪能しよう!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択