Jヴィレッジで福島ダービー! 震災後10年目のメモリアルマッチ

ニュース
スポーツ
2021.2.1
福島ダービーがJヴィレッジで開催される

福島ダービーがJヴィレッジで開催される

『東日本大震災メモリアルマッチ 福島ダービー@Jヴィレッジ』が2月28日(日)にJヴィレッジで開催される。

このメモリアルマッチは今年、東日本大震災から10年目の節目を迎えることから開催されるもの。福島県を代表する福島ユナイテッドFCいわきFCが、復興のシンボルであるJヴィレッジで試合を行うことで、地域の様子を広く発信していくことが狙いだ。

福島ダービーの開催は2019年2月以来の2回目となり、プレシーズンマッチとして行われる。「福島県新型コロナウイルス感染予防拡大防止対策」により、収容定員は50パーセントにあたる2,500名。試合の様子はYouTubeでも生配信され、無料で視聴できる。なお、観戦は無料だが、チケットの申し込みにはイープラスでの事前登録が必要だ。

震災時には避難場所として、震災後には復興のシンボルとして、多くの役割を果たしてきたJヴィレッジ。そこで行われる試合を通じて、福島が震災やコロナに負けずに乗り越えようとする姿をぜひ応援したい。

イベント情報

『東日本大震災メモリアルマッチ 福島ダービー@Jヴィレッジ』

 日時:2月28日(日)13:00キックオフ
 会場:J
ヴィレッジスタジアム(福島県)

シェア / 保存先を選択