彫刻の先にあるものを探求する『小林耕二郎 Concave』開催

SPICER
小林耕二郎 Concave

小林耕二郎 Concave

画像を全て表示(2件)

2016年1月16日(土)~ 2月28日(日)の期間、gallery COEXIST-TOKYO(東京都江東区木場)にて『小林耕二郎 Concave』が開催される。

小林耕二郎氏は、立体•映像•ドローイングなどを用いて、総体としての彫刻の制作を中心に活動している彫刻家。

壁に浮き出した染みや木目が、人間の顔や動物のシルエットに見えてくる―そういった経験は、子供の頃に誰しもが経験する。幼い頃は、そのような自然現象によって偶然できた形から恐怖や驚きを味わってきましたが、大人になるにつれ、そのような感情は消えてしまうものだ。しかし、人間はそこからイメージを膨らませることによって様々な美術を生んできた。

本展では、彫刻を自然界の偶然の形として捉え、幼い頃、純粋な気持ちで自然現象を楽しんだ原点に立ち返り、イメージを膨らませようという小林氏の試みに触れることが出来る。

小林耕二郎 Concave

小林耕二郎 Concave


 
イベント情報
小林耕二郎 Concave
 
日付:2015 年1月16日(土)~2月28日(日)※月曜休廊
時間:11:00~19:00 
会場:gallery COEXIST-TOKYO(東京都江東区木場)
URL: http://coexist-tokyo.com/kojiro_kobayashi_concave
シェア / 保存先を選択