新人シマザキが追う「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」の魅力

SPICER
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

画像を全て表示(6件)

歌川国芳、歌川国貞の描く浮世絵の魅力とは

先日、記者発表会が行われ、展覧会の詳細が明らかとなった、来年3月よりBunkamura ザ・ミュージアムで開催される「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞 」。SPICE編集部アート担当である私、山岡も記者発表会に出席。少しだけ古めかしい印象のある「浮世絵」をポップにみせるこの展覧会は非常に斬新で面白そうでした!

>>記者発表会の様子はこちらから

早速イープラスでプロモーションを担当している新人シマザキを交えて編集会議でその話を…

編集会議で早速魅力を伝える山岡

編集会議で早速魅力を伝える山岡

山岡:現代のようにテレビや雑誌などがない中で、江戸の人々は歌舞伎スターのブロマイドでもあり、最新のエンターテインメントやファッションカタログでもある浮世絵を見て楽しんでいたそうですよ。当時のポップカルチャーなんです、浮世絵って。

アニメ担当 加東:へー!!確かに面白そうですね。
 

話をちゃんと聞いていない様子のシマザキ

話をちゃんと聞いていない様子のシマザキ


シマザキ: ……。

山岡: …シマザキさん。聞いてる?

シマザキ: …はい?

加東:ちゃんと聞いてないな、シマザキ。

シマザキ:そんなことないですよ!でもやっぱり浮世絵って私達世代からすると身近ではないというか…難しい感じがして…。

山岡:そういう人に向けての今回の展覧会なんじゃない?ほら、WEBサイトもかなりポップでかっこいいんだよ。

展覧会のWEBサイトを見るシマザキ

展覧会のWEBサイトを見るシマザキ

シマザキ:わ!本当ですね!美術展とか日本美術とかって、かなり難しいとか堅っ苦しい印象だったんですけど、グリーンとピンクで今っぽいカラーですごくオシャレですね。

山岡:そうでしょ?よかったらこのパンフレットも見てみなさいよ。

プレス向け冊子を見るシマザキ

プレス向け冊子を見るシマザキ

ページをめくるうちにだんだんとシマザキの様子が…

シマザキ:山岡さん!これむっちゃ面白そうじゃないですか!

山岡:そうでしょ!

シマザキ:ああ、これ観に行きたい!面白さを伝えたい!でもなあ…。

加東:何か問題があるの?

シマザキ:やっぱり私、決定的にこの展覧会、浮世絵や国芳・国貞に対する知識が足りないと思うんですよね。もっとこの展覧会の魅力を深く掘り下げて、余すことなく伝えたいんです!!

山岡:うーん、そうしたら詳しい人に実際に聞きにいくっていうのはどうかな?

シマザキ:それ名案です!早速行ってきます!そしてすごく詳しくなって、みんなにこの展覧会の魅力伝えますよ!!

颯爽と会議室をとびだすシマザキ

颯爽と会議室をとびだすシマザキ

言うやいなやシマザキは会議室を飛び出して行きました…。
果たして新人シマザキは本当に浮世絵マスターになってこの展覧会の魅力を伝えることができるのか?
私も追いかけて行こうと思います!
 

イベント情報
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞

会期:2016/3/19(土)~6/5(日)※会期中無休
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
主催:Bunkamura / ボストン美術館 / 日本テレビ放送網 / 読売新聞社 / BS日テレ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/kunikuni/

シェア / 保存先を選択