「美をつむぎ出す手を持つ人」假屋崎省吾の世界展

ニュース
2015.7.16

画像を全て表示(2件)

7月22日(水)~8月3日(月)の期間、 日本橋三越本店 新館7階ギャラリーにて、假屋崎省吾の世界展が開催される。

美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評される、華道家・假屋崎省吾。
繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚は国際的にも高く評価されており、近年ではフランス パリ「プティ・パレ宮殿」や「パリ公園」で個展を開催するなど、日本の美を世界にアピールする活動を展開している。

2015年は琳派400年、徳川家康没後400年と大きな歴史の節目となる。
本展覧会では、室町時代から江戸時代まで、それぞれの時代をイメージした豪華絢爛な美の世界を楽しむことができる。


また、7月22日(水)、23日(木)、24日(金)には日本橋三越 本館1階中央ホール にて「いけばなを学ぶ夏休み」として、假屋崎氏によるデモンストレーション&トークショーを開催される。


假屋崎省吾がつむぎ出す美の世界を観にいってみてはいかがだろうか。

 

イベント情報

【個展】
会期: 7月22日(水)~8月3日(月) 10時~19時まで
場所: 日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
料金: 一般・大学生 ¥800/高校・中学生 ¥600/小学生以下無料

【トーク&デモンストレーション】
日程: 7月22日(水)、7月23日(木)、7月24日(金) 13時~13時30分
場所: 日本橋三越 本館1階中央ホール
料金: 無料

シェア / 保存先を選択